おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

おすすめの葉酸サプリランキング!2018年の人気妊活商品はこちら

葉酸サプリの効果で妊活を後押ししよう

葉酸
葉酸サプリメントは女性に必須の栄養素で、妊活の際には特に重要性が増します。

不足すると、妊活の結果も左右する健康に影響が出始めますから、必ず不足を防ぐ為に補いましょう。

この成分はビタミンBの一種なので、誰の体内にも存在していて安全なものです。

分類的には水溶性に含まれていて、ホウレンソウに入っていることでも有名です。

食材で摂取することも可能ですが、十分な量を食べて吸収できるかは別問題となっています。

大半は吸収されずに流れてしまったり、折角沢山食べても無駄になる割合が大きいです。

サプリメントは吸収効率が食品よりも高いので、効率的かつ無駄なく栄養補給が行えるアイテムです。

ビタミン類に含まれる一種ですから、ビタミンB6やB12などと相性が良く、ビタミンCとも相互作用で健康サポートを発揮します。

◆ホルモンバランスを整える効果
健康な女性
妊活に挑戦する女性にとって、まさに必要といえるポイントです。

ホルモンバランスは体の調子だけでなく、子どもの授かりやすさや健康な発育にも関わるとされています。

ホルモンは、年齢によって変化する部分でもありますが、普段の生活習慣の影響を受けて、バランスが崩れてしまうケースも存在します。

葉酸サプリメントであれば、葉酸の不足から生じるホルモンバランスを正常へと導き、体の内側から妊活をサポートしてくれます。

妊活の成功率を左右しているのは、このホルモンバランスだといっても過言ではないです。

むしろホルモンバランスを整えてこそ、初めて妊活に挑戦したり語ることができる状態となります。

重要な栄養素は他にもありますが、葉酸は妊活の鍵を握る要素となっています。

◆体の造血をサポートする機能
血液検査
葉酸は身体を健康を保つこと、それら全てに影響を与えるものです。

貧血は妊活の妨げになりますから、鉄分と一緒に葉酸を取って、意識的に造血機能を補うことが大切だといえます。

食生活で栄養素を摂ることも肝心ですが、不足分はサプリメントで補うと、効率的かつピンポイントで不足が解消できます。

栄養不足を回避する意味でも、食事と共にサプリメントを摂取するのは合理的で良い考えです。

血液は細胞に栄養を運ぶ車のようなもので、これ自体が不足すると全身に問題が生じ始めます。

健康な赤ちゃんは健康な母親に宿るので、貧血が気になる人は造血に繋がる栄養素を意識して摂ることです。

鉄分も心掛けて摂取するようにすれば、貧血でふらついたり意識が遠のくことがなくなります。

◆神経管閉鎖障害の予防
妊娠中の女性のお腹
葉酸は重要な役割があって見逃せない成分です。

妊娠時に母親の葉酸が不足していると、赤ちゃんに様々な影響をもたらすことが分かっています。

神経管閉鎖障害の恐れもまた、葉酸不足によってリスクが高まる可能性があります。

健康的な赤ちゃんを授かる為にも、母子共に必要な栄養素を不足なく十分に摂るのが理想的です。

食事を抜いたり偏食をするのは駄目ですが、かといって無理をすると精神面にも影響を来します。

食事は美味しく楽しく食べるのが良いので、無理なく食べられる内容と量を基本として、不足分をサプリメントで補いましょう。

ただ、意識して摂っても不足するのが葉酸ですから、栄養バランスに問題がないと考える人も飲むことをおすすめします。

どのような形であっても、授かって生む赤ちゃんは愛おしいわが子です。

それでも、健康的に生まれて来るのが親に共通する望みですから、リスクを回避して健康を促進できる方法を採るのは当然のことです。

◆ストレスの緩和にも葉酸は有効
大自然の中
葉酸は積極的に摂取したり不足を回避することが大切です。

ストレス源は人それぞれ違いますが、人間関係や社会における立場など、人によって無視できない要因が存在しています。

上手く発散できるなら良いですが、時間に追われたり解決が難しい問題に直面するなど、ストレスをストレートに受けてしまう場面は多くあります。

赤ちゃんを望んでいる女性も、大きなストレスを感じていたりストレスを遠ざけたいと思っていたりするものです。

時には、授かれば悩みも解決するのにと、そう考えてストレスに耐えている女性も少なくないでしょう。

葉酸はイライラを軽減してくれたり、疲労感を回復に導いてくれるなど、現代人にとって望ましい作用を沢山持っています。

イライラ状態では妊活に支障が出ますし、赤ちゃんも宿ることができない状況なので、何としても早期に解決するのが望ましいわけです。

◆母乳量を増やすためにも毎日十分な量の葉酸を摂取しよう
赤ちゃんを抱く母
妊活が成功した後のことも考慮すると、葉酸は毎日十分な量を摂るのがベストです。

葉酸は母乳量にも影響しますから、母乳で育てたい女性は忘れずに摂ることが肝心です。

産後でも不足が生じると健康に問題が表れますし、妊活時と同じく貧血のリスクも高まるので、摂り忘れはなるべく避けたいところです。

葉酸は母親を体の中から健康に導き、全身に影響を与えて妊活の成功を促進するのに役立つでしょう。

厚生労働省も推奨する必須栄養素ですから、摂らなくても良いと認識するのは間違いで、食事だけでは不足することがあります。

幸い、葉酸の重要性は様々な業界でも理解され始めていて、サプリメント分野では豊富な商品という選択肢が増えています。

国内生産の商品は全体的に品質が良好で、安全面も信頼性も高い完成度だといえるでしょう。

違いは葉酸の量や他に配合されている成分で、成分量と組み合わせが選択肢になります。

体の調子が良くない、あるいは貧血に悩まされている女性は、妊活に挑戦しても成功に不可欠なピースが不足します。

この状況で飲む葉酸は、欠けているピースを埋めて挑戦を成功へと結び付けてくれます。

神経管閉鎖障害のリスク軽減やストレス緩和も理解すると、葉酸の魅力は増して妊活に対する希望が強くなります。

気分的なものだけではなく、母体となる親の体を健康的に支える栄養素なので、将来的に生まれてくる赤ちゃんにとっても朗報です。

不足が悪影響を与えていることが分かり、それを簡単に補えるサプリメントが登場している現代は、将来の母親に心強い時代となっています。

妊活に自信が持てない状況でも、豊富な中から信頼できるサプリメントを選ぶことができれば、次第に自信が持て赤ちゃんと対面できる期待に繋がります。

葉酸不足のリスクを知っておこう!
考える女性
葉酸不足は母親の体調悪化に加えて、赤ちゃんにも健康面のリスクとなる問題です。

不調が続けば妊活どころではありませんし、取り組みが始められても上手く行かない結果が表れます。

リスクの理解と回避はとても欠かせないことですから、葉酸が与える影響とリスクを知って対処しましょう。

回避方法は良質な栄養成分を摂り、毎日補って不足を遠ざけることです。

他の栄養摂取も良いバランスを心掛ければ、相乗作用で肉体も精神も健康になれます。

◆赤ちゃんの神経管閉鎖障害
眠る赤ちゃん
先ほどにも挙げましたが葉酸不足がもたらす部分が多いリスクの一つです。

神経管閉鎖障害とは、無脳症や二分脊椎症を生まれ持って抱えることをいいます。

赤ちゃんは、肉体的に問題が発生したり、精神面に問題を抱えたまま生まれてくることもあります。

早期に問題が見付かることもあれば、生まれてくるまで分からないケースも存在します。

中には成長するまで気が付かない問題が潜む、そのような場合もありますから、リスクは少しでも減らすのが赤ちゃんの為です。

神経管閉鎖障害に影響する要素は様々ですが、葉酸不足のリスクや回避の重要性も分かってきています。

必ず神経管閉鎖障害が発生するとは限らないものの、リスクとなり得る葉酸不足は避けるのが賢明です。

サプリメントなら不足を効率的に回避できますから、食事にプラスする形で摂取を行うことです。

妊活後に起こり得る問題ではありますが、妊活の段階で対処しておけば、出産を控える段階になっても安心できます。

生まれてから対処するのは難しい問題なので、リスクを軽減する葉酸不足の解決が先決です。

◆粘膜の炎症
女性医師
妊活時の取り組みに影響する回避すべきリスクです。

赤みや痒みが生じる炎症は、粘膜にも起こることのある症状です。

妊活の際は女性の粘膜に炎症が起こることで、妊活そのものの妨げになるリスクに変わります。

男性の側の炎症も問題ですが、ここでは女性の炎症が行為や結果を左右しがちです。

葉酸は体を健康状態に保ち、免疫力を上げて炎症が起こる可能性も低くします。

粘膜の状態が妊活の全てではありませんが、一つずつリスクを回避したり、問題点を解消することで成功率がアップします。

妊活はデリケートなテーマですし、些細な問題が妨げてしまうので、小さなものでもリスクを減らすことが不可欠です。

◆悪性貧血もまた葉酸不足で起こり得るリスク
貧血
悪性貧血とは胃を起点に生じる貧血のことで、粘膜が縮小することによってビタミンB12の欠乏が生じます。

ビタミンB12は造血に関わっていますから、吸収が妨げられると貧血を引き起こしてしまいます。

葉酸は悪性貧血の原因となる、胃粘膜の状態を正常に保って栄養吸収をサポートします。

不足は逆に悪性貧血のリスクとなるので、鉄分不足の貧血と同じく回避に取り組むことが重要です。

葉酸なら造血ビタミンと呼ばれていますし、ビタミンB12と協力することで血液量を増やしてくれます。

ビタミンB12の吸収を助けたり、協力して血液を生み出すわけですから、それが不足するとリスクになるのは誰にとっても明らかです。

不足の回避やリスクの軽減は食事、または食事と一緒に摂るサプリメントで簡単に実現します。

貧血に打ち勝って妊活を始める、これが成功への道が拓ける理想的な取り組み方です。

◆発達障害の原因にも?
悩む女性
発達障害も近年注目されていて、出産前の親の栄養不足も原因の一つだと考えられています。

発症のメカニズムは完全に解明されていませんが、母体の葉酸不足はリスクになると疑われています。

葉酸に限らず他の栄養素についても、不足が生じれば母親に影響しますし、当然ながら伝播するように赤ちゃんにも作用します。

リスクはあくまでもリスクなので、葉酸不足が絶対に発達障害を引き起こすとはいえませんが、恐れが強まったり可能性が高まるのは想像できることです。

妊活を始める女性にとって大切なのは、リスクの存在を知って見過ごさずに回避に努める点です。

葉酸であれば入手性が簡単ですし、純度の高いサプリメントの形で購入したり摂取できます。

葉酸をサポートする栄養成分を加えることで、相乗作用を引き出している商品もありますから、単体の栄養不足回避以上に作用に期待が持てます。
健康的に生まれてくることと共に、健やかに育つ赤ちゃんを望むのであれば、リスクを取り除いて子どもを授かることです。

◆うつ病も忘れることのできない葉酸不足の悩み
悩む女性
肉体を正常に導く葉酸ですが、実は精神面にも不足が影響することが知られています。

精神は肉体という器によって成り立っているので、肉体が健康でなければ精神に問題が出ても不思議ではないです。

葉酸は治療薬ではないので、直接的にうつ病を改善させるものではありませんが、肉体の側面からうつ病の回避や改善を助けます。

サプリメントの形でも良いですから、葉酸不足の発生が懸念される妊活の挑戦時は、不足を見越して摂取を始めるのが無難です。

うつ病になった経験がなく不安を感じないとしても、前もってリスクの回避に取り組む姿勢は、今後の為に無駄にならないものです。

不安定な精神状態は、パートナーとの間に問題を生じたり、妊活そのものに不安を感じるきっかけにもなります。

赤ちゃんにも不安を感じさせかねませんから、うつ病は早期に治療したり回避するのが望ましいです。

葉酸不足には他にも、二分脊椎症を始めとした神経管閉鎖障害の発症リスク上昇や、授乳期の発育の遅れに懸念があります。

反対に過剰摂取による問題は確認されていないので、少し多めに摂っても大丈夫で安全です。

生活習慣病で知られる心血管系疾患も、葉酸の不足が引き起こすとされていて、リスクになると見られています。

細胞の働きや分裂を助ける栄養でもありますから、影響の範囲は膨大で、ひと度不足すると無視できないものになります。

免疫機能と消化管機能異常のリスクも分かっているので、あえて葉酸を摂らなかったり避けたりする理由はないです。

習慣的に飲酒する人や、ホルモンに影響を与える薬を飲んでいる人は、葉酸の欠乏症に陥る恐れがあります。

妊活に挑戦するという意味においても、日常生活で簡単に発生する葉酸の不足は、意識的かつ積極的に避けるのが良いことです。

これで失敗しない!正しい葉酸サプリの選び方とは

女性
葉酸サプリメントの選び方は、ポイントを踏まえて絞り込むと失敗せずに済みます。

価格や配合成分に安全性など、確認すべき項目はいくつもあることが分かります。

国産なら価格だけで選んでも安全性は高いですが、葉酸はやはり正しく確認して選びたいものです。

栄養バランスというチェック項目もあるので、一通り目を通したり比較して選ぶことが大切です。

◆必要とされている葉酸の量を摂取できるか?
サプリメント 野菜 果物
それは葉酸サプリメントの最重要項目です。

厚生労働省が推奨する妊活中の葉酸摂取量は、サプリメントから1日あたり400μgとなっています。

つまり、1日分に400μg以上の葉酸が含まれていれば、必要量を摂取できるということです。

一方、サプリメントからの上限は1000μgとされています。

葉酸は流れ出やすい水溶性なので、この量を目処に多少摂り過ぎても問題になることは皆無です。

逆に少し多めに摂っておいた方が、不足を減らす意味で合理的な飲み方となります。

妊活中は必要量が増える傾向ですから、400μgを超える葉酸を含む、そういったサプリメントを選ぶと安心です。

過剰摂取よりも不足の方が問題となる葉酸なので、1日分の推奨量を目安に、体が必要とするサプリメントを絞り込みましょう。

◆コストパフォーマンスに優れているか?
コスパ
これも継続が不可欠なサプリメントに欠かせないポイントです。

費用対効果を意味するコストパフォーマンスは、1日いくらで必要な葉酸を摂れるかとの目安になります。

コストパフォーマンスは購入時の送料や手数料を加え、摂取できる日数分で割ると1日の費用が判明します。

1日僅か数百円程度の費用だとしても、数ヶ月は継続して接収する必要があるので、最終的には総額の差となって開きが出ます。

直ぐに妊活の成果が出るなら良いですが、上手く行かない場合は、長期の継続を判断する状況に進みます。

この際は、初めて妊活を考えて取り組む時以上に、コストパフォーマンスの重要性が高まります。

コストパフォーマンスを計る場合は、通常価格ではなく定期購入の有無を確認して、定期コースが用意されていればそれを基準に比較しましょう。

定期コース1ヶ月あたりの金額に、送料と手数料をプラスして日数で割れば、気になる費用が数字となって表れます。

◆葉酸以外の栄養素も一緒に摂れるか
様々なサプリ
種類や栄養量は十分かなども選ぶ際の確認事項です。

ビタミンに分類される葉酸は、他のビタミンとの親和性が高いので、一緒に摂ると相乗的に作用が向上します。

ビタミンにもBやCと色々ありますから、これらを含めて入っているか確認するのが良いです。

更にミネラルも豊富に含まれていれば、妊活の心強いサプリメントとして選択候補に浮上します。

近年はビタミンとミネラルだけでなく、アミノ酸や乳酸菌にDHAとEPAも注目されています。

人間の体は案外多くの栄養素を必要としていますから、葉酸を摂るなら他の栄養素も一緒に摂れると助かります。

葉酸の量と品質は重要ポイントですが、セットで含まれる栄養素の種類も見逃せないところです。

単純に配合されている種類で比較するのも良いですし、動物由来か植物由来で検討するのもありです。

◆安全性に配慮されているか?
品質管理
商品の原材料となる素材や製造管理、流通に問題がないかということです。

口に入れて体の一部となるサプリメントは、原材料の良し悪しが品質を大きく左右します。

産地が分かっている原材料は、品質を保証することができますから、質を重視するメーカーは産地を公表しています。

生産された産地が信頼できても、製造品質の管理が不十分では、最終的に仕上がる商品の質も心配なものです。

国内で製造販売しているメーカーは、品質を大切にする証でもある、GMP認証を取得して工場の品質を証明します。

GMP認証はサプリメント選びの目安の一種で、品質管理が行き届く工場で作られている意味があります。

しかも残留農薬検査や放射能検査など、各メーカーが独自に品質チェックを行って、安全な商品を出荷したり流通に乗せます。

このような取り組みは消費者に安心を与えますから、葉酸サプリメントを選ぶ時も、目を通したり参考にすると良いでしょう。

◆飲みやすいか、あるいは抵抗感がないか?
サプリのサイズ
意外に見落としがちで大切な条件です。

錠剤タイプはサプリメントの定番で、水などの飲み物があれば何処でも摂取できます。

海外製は大きめに作られていることが多く、日本人の感覚だと飲みにくさや抵抗感を覚えがちです。

日本人向けに作られている国産サプリメントは、小粒だったり飲みやすい丸い形状が採用されています。

また1日に飲む量が少なく済むサプリメントも、毎日服用する人のことを考えて作られている配慮があります。

カプセルタイプも飲みやすい方ですが、小分けで1日分が増えてしまうと一転して飲みにくくなります。

飲みやすさを判断するポイントは形状と量で、二つの条件を条件を併せ持った商品が理想的です。

妊活におすすめ!葉酸サプリランキング!

効果を期待する女性
妊活用の葉酸サプリメント選びに迷ったら、人気ランキングを参考にすると便利です。

いずれも葉酸を中心とする共通点はありますが、成分のバランスや配合量に違いがあるので、その点が比較対象になります。

使われている原材料は何処で製造されているか、どういった環境で作られているかも、妊活の葉酸サプリメントで欠かせないチェック項目です。

上位にランク入りしているサプリメントは、販売実績や信頼を獲得しているので、おすすめできる商品ばかりです。

◆1位:マカナは妊活女性からの支持率がトップクラス
マカナ
管理栄養士が作った安心感もあります。

マカナに配合される筆頭の栄養素は、吸収効率が良いモノグルタミン酸型の葉酸です。

葉酸量は400μgですから、厚生労働省が推奨する1日分が摂れます。

葉酸に加えて妊活をサポートするのは、国内で採れたものを使った日本産のマカです。

マカは南米ペルーの植物ですが、国産のものは栄養が豊富で安全性も行き届いています。

何処で採れたかメーカーが把握していますから、マカナは主成分の品質管理が行き届きます。

マカナには他にも、スーパーフードのスピルリナGABAルイボスティーや還元型コエンザイムQ10も入ります。

国産野菜はフルーツと共に30種類にものぼり、金時しょうがとDHAやEPAも配合されていたりと、まさに隙のない妊活サプリメントです。

製造はGMPの認定工場ですし、独自に放射能検査も行われているので信頼性があります。

◆2位:ママナチュレ葉酸サプリは、妊活で注目を集めるピニトール配合の商品
ママナチュレ葉酸サプリ
葉酸はマカナと同じく1日400μgで、厚生労働省が安全とする基準を守っています。

加えて鉄分10mgにマカ300mg、そして極めつけにピニトールが300mg配合です。

ピニトールは糖尿病予防にも期待されている成分で、不妊の原因と考えられている、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に有効とみられます。

アメリカでは今も研究が進められていて、有用性の確認が更に進むと期待されます。

そのような成分をいち早く取り入れたのが、妊活を希望する女性の期待に応えるママナチュレ葉酸サプリです。

ママナチュレ葉酸サプリは顧客満足度93%で、リピーターも多く獲得しています。

人気の理由は飲みやすさの他に、腸内環境を整えて外部からのダメージに備える、乳酸菌が入っていることも挙げられます。

女性のニーズを汲み取って開発、進化している商品ですから、期待に応えてくれる葉酸サプリメントだと評価されています。

放射能検査ありのGMP認定工場生産なので、製造品質は折り紙付きですから安全です。

◆3位:ベジママは成分の内容が良く手頃で続けやすい、バランスに優れる妊活のパートナー
ベジママ
ベジママも葉酸にピニトール、ビタミンCやビタミンEといった、成分の要所を抑えいるのが特徴です。

成分にはルイボスも加えられているので、実に全体的なバランスが良好だといえるでしょう。

販売個数は10万個以上の実績がありますし、ベジママを選んで良かった人、継続したい人共に94%を超えています。

妊活を取り扱う専門誌でも取り上げられていて、葉酸サプリメント市場の中でも知名度が高まりつつあります。

飲むだけで栄養不足が補えて、しかも妊活をサポートする成分が摂取できるベジママは、赤ちゃんを望む女性にとって朗報です。

価格が手頃に定期便の提供があるので、毎月無理なく続けることができます。

葉酸サプリメントで比較しても、選びやすい価格が設定されていますから、初めての妊活でも選びやすくなっています。

こちらも妊活サプリメントでは常識となっている、GMP認定工場で生産が行われます。

◆4位:ベルタ葉酸は酵母葉酸に拘って作られた、主成分を大切にしているサプリメント
ベルタ葉酸
通常よりも吸収効率が良い酵母葉酸は、ベルタ葉酸ならではの魅力で目玉となっている成分です。

水溶性の葉酸は短時間の間に多く摂っても、水に流れてしまって無駄が生じてしまいます。

しかし、ベルタ葉酸の酵母葉酸は無駄が出にくいので、健康にも妊活にも役立つというわけです。

成分にはビタミン類に亜鉛とカルシウムといった、美容に役立つ嬉しい魅力も満載です。

脳の働きに良い影響を与えるとされる、DHAも入っているので至れり尽くせりです。

1日4粒で栄養補給が実現しますから、錠剤などのサプリメントに抵抗感がある人でも大丈夫です。

GMP認定工場で製造されていますから、妊活に取り組む女性も、将来の赤ちゃんにとっても安心できるものです。

◆5位:はぐくみ葉酸はレモン由来の葉酸配合が特徴
はぐくみ葉酸
葉酸の原材料や抽出方法は複数ありますが、はぐくみ葉酸はレモンに拘って搾り取っています。

自然の恵みから生まれているサプリメントなので、安全性が信頼できたり作用の発揮に期待が抱けます。

ビタミンとミネラルで含まれる成分も、全て自然由来に拘っているのがはぐくみ葉酸です。

いわゆるオーガニックタイプのサプリメントですから、天然や自然を大切にしたい人に最適です。

1日分の摂取量は僅か3粒なので、自宅でも外出先でも気軽に飲むことができます。

錠剤のサイズは標準的で飲みやすいですが、栄養成分は葉酸と共に、他の成分もギュッと詰まっているほどの充実具合です。

ビタミン、ミネラルは葉酸と同じく自然由来の植物から全絞りで、アミノ酸も天然のものが配合済みです。

これほど飲みやすく魅力的な内容の商品なのに、価格は手頃で定期コースもお得です。

初回は送料や手数料が無料ですから、レモン由来や自然由来の葉酸サプリメントが気になる人に向いています。

勿論製造工場はGMP認定の取得済みで、独自に放射能検査も行われてから出荷されます。

◆葉酸ランキングのサプリはどれもオールインワンの成分
サプリを飲む女性
ランキング入りする葉酸サプリメントは、どれも葉酸に拘りを見せていて、追加成分も贅沢に入っているのが注目点です。

葉酸のみというサプリメントはありませんから、単体だけでは得られない妊活と成功の希望が得られます。

どれを選んでも推奨量の葉酸が摂れることは間違いなく、不足しがちな栄養を満遍なく補えるでしょう。

価格や保証の有無など、商品にまつわる違いはいくつかあるので、成分の差と共に比較検討を行うヒントになります。

その他の人気葉酸サプリはこちら!

ランク入りする葉酸サプリメント以外にも、人気が高く注目を浴びている商品があります。

ママニック葉酸サプリは安全性を追求していて、安心感という付加価値を付けています。
ママニック葉酸サプリ
GMP認定と放射能検査は珍しくありませんが、残留農薬試験も行っているので、感じられる安心の度合いが違います。

三つの条件を満たしている商品は、葉酸サプリメントにおいても珍しく貴重なものです。

肝心の葉酸量は400μgと標準的ですが、無添加の追加成分も入っているので期待できます。

20種類のビタミンに乳酸菌と亜鉛、それに8種類の国産野菜と同じく8種類の美容成分が組み合わさります。

商品には初回に15日間の全額返金保証が付くので、購入した後も不安なく試すことが可能です。

パッケージがシンプルでオシャレだったり、飲みやすくて手軽に摂取できる点も、人気を集めるサプリメントの魅力となっています。

美的ヌーボプレミアムは、女性の美容と健康をサポートしながら、自然と妊活の促進も行うのが人気の理由です。
美的ヌーボプレミアム
葉酸の量や27種類のビタミンとミネラルなどは、一見すると珍しくないサプリメントの構成です。

ただ成分はいずれも溶けやすく配合されていて、体内で効率的に吸収できるように設計が行われています。

全29種類にも及ぶ、色とりどりの野菜や果物由来の成分がバランス良く配合済みなので、美容や健康に対して前向きに挑戦できるようになります。

ビタミンを重視した成分バランスが考えられていますが、ミネラルも必須のものを中心に、満遍なく選び抜いて配合している形です。

DHAとEPAも忘れていませんから、これらの不足を補いたい人にも適しています。

葉酸は妊活の開始から出産に掛けて、必要量が倍になるほど消費量が増えます。

一人の時は400マイクログラムで済みますが、妊活を希望する頃には倍の葉酸を摂取することになります。

美容面においても、葉酸不足は女性に影響しますから、他の栄養も摂れる美的ヌーボプレミアムに目を通してみる価値があります。

ララリパブリックは海外でも実績がある、妊活支援のサプリメントアイテム
ララリパブリック
製造はGMP認証を取得している工場で一貫していて、仕入れから流通に至るまで厳しく管理されています。

農薬と放射能共に試験ありですから、女性の気になる安全面に関しても信頼が置けます。

保存料や着色料などの添加物はありませんし、香料も光沢剤すらも使われていないので人気です。

口コミでも話題となったり良い評価が付けられているので、噂に留まらない人気の高さが窺えます。

成分は葉酸やビタミンとマグネシウムをベースに、妊活で不足しやすい鉄分ももれなく配合しています。

オーガニックや健康に厳しい、海外でも実績を積み重ねている商品なので、試して実際に評価してみる余地があります。

日頃の栄養補給を目的としても、安心と安全が行き届いているララリパブリックは魅力的な選択肢となります。

◆はじめての葉酸はその名の通り、最初に葉酸サプリメントを始める人を考えて作られている
はじめての葉酸
栄養成分は全部で75種類も入っていますから、これ一つで栄養補給や妊活サプリメントがまかなえます。

葉酸はモノグルタミン酸型なので、配合量が標準的でも不足しにくい摂取が行えます。

ビタミンやミネラルにアミノ酸とDHAなど、健康に嬉しい栄養バランスに抜かりはないです。

乳酸菌が入っていて腸も健康にしてくれるので、はじめての葉酸は葉酸に限らない豊富な栄養素が魅力です。

無期限の全額保証制度までありますから、文字通り初めてでも期待したり信頼して選べます。

既にサプリメントを摂り始めている人も、この商品に乗り換えれば無駄が省けたり、節約できる結果に結び付きます。

BABY葉酸は1日分にモノグルタミン酸型が配合されていて、カルシウムと植物酵素が加えられています
BABY葉酸
亜鉛やマカなども注目の成分ですが、葉酸サプリメントでは珍しい馬プラセンタも入ります。

形状は粒状ですが、極限まで薄く加工することに成功していて、つわりの時でも飲みやすい工夫が施されます。

栄養素は36種類で乳酸菌や美容成分もありますし、基本的な栄養は全て揃っているので、健康目的でも美容にも期待大です。

製造品質は他のサプリメントと遜色がなく、何時でも解約可能な定期購入でお得に買えるので、細部まで消費者に配慮が行き届いている印象です。

印象通りに評判も良く、知名度が向上して人気も高まっていますから、今後も要注目のサプリメントとなります。

妊活も赤ちゃんが授かった後のことも考えられているBABY葉酸は、何時でも将来のママをサポートしてくれる一品です。

成分量は合計112種類にもなっているので、これ以上にない完成度の高さがあります。

贅沢に作られている商品なので、価格はやや高めに設定されていますが、それだけ品質に自信があることを窺わせます。

どれも上位の葉酸サプリメントに負けない商品ばかりですから、比較に加えて魅力的な一つを選ぶことができます。

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらの記事は専門家による監修を行なっています

河井恵美監修者:河井恵美

プロフィール:
助産師・看護師・保育士
看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。看護師教育や思春期教育にも関わっていました。

助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。

青年海外協力隊でコートジボアールとブルキナファソに赴任した後、国際保健を学ぶために大学院に進学・修了。2008年から夫の仕事の関係で、シンガポールに移住。

2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務し、日本人の妊産婦さん方に関わっています。インターネットでエミリオット助産院を開設しています。

エミリオット助産院についてはこちら
https://emiriot.jimdo.com/

こちらも読まれています

h2の花左 ママジュンビーの口コミ・成分の効果について | 妊活サプリランキング


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ママジュンビーは栄養バランスを整え、女性の体を妊娠しやすい状態に持っていくことを目的としている妊活サプリです。赤ちゃんの先天性異常のリスクを抑えることが狙いの葉酸サプリとは違い、ママになりたい女性の体を考えているのが特徴です。

詳しくみる

h2の花左 妊活グッズといえばコレ!おすすめしたいアイテムとは?

夫婦 協力


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活をがんばっている方にとって体を温めることはとても大切ですし、日頃から我慢しなくてはならないことが多いため、ストレスが溜まってしまうことがあります。そんな時におすすめのグッズをこちらのページではご紹介しております。

詳しくみる

h2の花左 ミトコプラスの効果とは?妊活に期待できる栄養素・成分について

妊活サプリ『ミトコプラス』


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活サプリのミトコプラスには厳選された9つの成分を配合しており、厚生労働省が発表している食事だけでは補いきれていない成分をサポートしてくれます。妊娠に必要な体本来のコンディションを取り戻すサポートをしてくれます。

詳しくみる

h2の花左 男性に妊活サプリは必要?精子の質を上げるにはどんな方法がいい?

精力ある男性


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
不妊の原因の半分は男性に原因があるともいわれています。加齢や喫煙、運動不足などの生活習慣で精子の老化や数の減少、運動低下も不妊の原因にもなります。妊活に必要に食事やサプリで精子の活性化を目指しましょう。

詳しくみる

h2の花左 子宝ヨガとは?妊活女性が妊娠体質になるためのエクササイズ

ヨガ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ただいま妊活女性の間で、ホットヨガが子宝ヨガと呼ばれて人気を集めています。代謝が向上し、ゆったりした動きやポーズ、深い呼吸により心身に良い影響やストレス解消がされ、自律神経を整える効果やホルモンバランスを整える効果も期待できます。

詳しくみる