おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

葉酸の摂取で副作用が心配!妊活に欠かせない葉酸サプリの注意点

妊活に必要な葉酸の役割と摂取目安

葉酸
葉酸は妊娠をする女性との関係が深く、妊活中にとっておきたい栄養素の上位に入る存在です。

もちろん妊娠をしていない状態の時にも、身体の健康を維持するために必要な栄養素なので、常に意識をして摂取することが重要です。

葉酸は女性だけに必要な栄養というわけではなく、水溶性ビタミンの一種ということで、男性にとっても必要になりますし、年齢に関係なく身体の中で重要な働きをする役割があります。

葉酸の推奨摂取量

サプリを飲む女性
葉酸の推奨摂取量は成人の男女の場合には240μgとなっています。

葉酸が豊富に含まれているとされている生のホウレンソウの場合には、100g程度で一日の必要量にあと少し足りない程度が摂取できる計算になりますが、葉酸は吸収率が悪いという特徴があるので、調理の仕方などによってはこれだけでは足りない場合が多くなってくるでしょう。

実際に、ほうれん草は茹でると半分の量の葉酸になってしまいます。

それでも妊娠をしていない状態の時には、食品だけで一日の必要量を満たすことはそこまで難しいわけではありません。

問題となってくるのは、葉酸の必要量が普段よりも多くなる妊娠中の期間です。

妊活・妊娠中に葉酸が必要な理由

葉酸含む食事
葉酸が胎児に与える影響が大きいということと妊婦の健康のために葉酸が必要不可欠だからです。

妊娠中は葉酸だけでなく、他の栄養素も普段より多めに必要になりますが、葉酸は胎児の成長を促す時にとても重要な役割を果たすことがわかってきました。

それは葉酸が不足している状態になっている妊婦の場合には流産のリスクが高くなるということが発見されたためで、流産を予防するためには必要量の葉酸をしっかりと摂取しておくことが重要になります。

また胎児が成長する時には細胞分裂を繰り返して大きくなっていきますが、その時に葉酸が不足していると成長が正常に行われなくなる可能性があることもわかっています。

葉酸は胎児の脳や神経の発達と深く関わっているということで、妊娠中に葉酸不足に陥ってしまうと、場合によって脳や神経に奇形が起こってしまうことがあります。

奇形が出てしまうと、お腹の中で無事に大きくなることができなくなる可能性もありますし、生まれてきても障害を抱えて生きていかなくてはいけません。

そのため妊娠をする可能性がある女性はあらかじめ葉酸を十分にとっておき、妊娠初期の状態に葉酸不足にならないよう対策をしておく必要があります。

妊娠中は通常時と違って一日の必要量が480μgとなっており、特に葉酸が必要になる妊娠初期に向けて妊活中の女性は更に多い640μgが必要量に設定されています。

そのため、これだけの量を食品から摂取しようとすると、かなり努力をしないといけなくなり、毎日必要量を不足なく摂取することが難しくなってきます。

必要量を摂るには食事だけよりもサプリが効果的

葉酸サプリ
そのため、妊活中や妊娠中は葉酸摂取に関して必要量を摂るには食事だけよりもサプリが効果的だと言われています。

葉酸は色々な食品に含まれているので、食品から摂取しやすい栄養素だと思われますが、それでも毎日とり続けるのはかなり困難を伴うからでしょう。

食品と葉酸サプリでの吸収率の違い

疑問を持つ女性
しかし注意をしておかないといけないことは食品と葉酸サプリでの吸収率の違いを意識しておくことです。

基本的に食品から葉酸を摂取した時には、どれだけ摂っても吸収される量には上限があり、それを超えた分は排泄されていきます。

しかし、サプリの場合には成分が凝縮されているということで、上限を超えて身体に吸収されてしまい副作用が起こる可能性がでる危険があります。

葉酸の過剰摂取になる基準

緑の中で水を飲む女性
過剰摂取になる基準は900−1000μgだと言われているので、それを超えて摂取すると副作用が起こる可能性があるということを覚えておきましょう。

葉酸サプリの過剰摂取による副作用に注意を

注目 女性
葉酸は身体にとって良い影響を与える栄養素ですし、普通の食事をしていれば摂り過ぎになることはありません。

しかしサプリメントを飲んで葉酸を補給する時には、サプリメントの服用法に注意をする必要があります。

葉酸は水溶性ビタミンの一種だということがわかっているので、通常は過剰摂取にはなりにくい種類の成分です。

葉酸の過剰摂取で副作用のリスク

考える女性
副作用のリスクがあるということは、サプリメントでの栄養補給をする時には吸収率が変わってくる可能性があるということでしょう。

葉酸過敏症の具体的な症状

副作用
じんましん、発疹、皮膚のかゆみ、貧血、吐き気、腹痛などがあげられます。

それ以外にも人によっては睡眠障害や呼吸障害といった症状としてあらわれる可能性があります。

こういった症状は同じ分量の葉酸サプリメントをとっていても、出る人と出ない人があり、他の人が大丈夫だったからといって過剰摂取をしても大丈夫ではないということを覚えておきましょう。

貧血は妊娠中の女性がかかりやすい病気で、多くの人が貧血の症状を鉄剤などを用いて治療を行っています。

もともと妊娠中は血液量が増えるため貧血になりやすく、中にはビタミンB12が欠乏することで起こる巨赤芽球性貧血を発症している危険もあります。

しかし、葉酸の過剰摂取による貧血が疑われる時には、葉酸の摂取量を調べたりサプリの飲用を中止するなどの過程が必要になるために、
ビタミンB12欠乏が把握しづらく悪性貧血の診断が遅れるという事態になりがちです。
悪性貧血はすぐに治療を必要とする重篤な病気ですが、発見が遅れると症状が重くなり病状が悪化してしまう危険も出てきます。

◆亜鉛の吸収が葉酸の過剰摂取で阻害されるというリスクも

亜鉛
亜鉛はミネラルの一種であり、海藻などに多く含まれるものです。

ミネラルは普段は注目をされることが少ない栄養素であり、そこまで意識をしている人は少ないかもしれません。

ミネラルは微量元素と呼ばれていることからもわかるように、身体が必要としている量はわずかであり、たんぱく質などに比べると優先順位が低くなりがちだからです。

しかし、最近ではこういった微量元素が体にとって重要な働きをしていることがわかってきており、必要な量はわずかながらも不足した状態になると様々な病気を引き起こす原因となります。

亜鉛が不足していると味覚障害になることがあり、すぐに命に関わるようなことではないので軽視されがちですが、そのままにしていると味覚障害が酷くなるばかりでなく、他の病気の要因となることもあります。

亜鉛は意識をしていないと摂取しづらい栄養素になりますが、妊娠中は特に必要量をしっかりととることが大切です。

しかし葉酸を過剰摂取している状態になると、せっかく摂取した亜鉛の栄養が吸収されなくなり、亜鉛が不足した状態を招いてしまう恐れがあります。

妊娠後期の過剰摂取で赤ちゃんに喘息の可能性が出てくる

赤ちゃんを抱く女性
葉酸の過剰摂取による影響は胎児にも及ぶことがあり、妊娠後期の過剰摂取で赤ちゃんに喘息の可能性が出てくるということがわかっています。

喘息は呼吸器系の病気で発作が起こると息ができなくなるという辛い症状がでる病気です。

喘息を持っている子どもは呼吸器系が弱いことが多く、少し風邪をひいただけで喘息発作を起こすなど、普段の生活の中でも苦痛を感じることが増えてしまいます。

また重度の喘息を持っていると運動をすることが発作の引き金になるということもあり、激しい運動ができないという制限を抱えた生活を余儀なくされることもあるようです。

赤ちゃんが生まれた時から喘息を抱えていると、ただでさえ不安定な状態の新生児の呼吸状態にさらに大きな不安を抱えてしまうということになってしまいます。

葉酸は食品身体けの摂取の時には過剰摂取になることはありませんが、サプリメントは成分が凝縮されているため過剰摂取になる危険があるということを忘れてはいけません。

葉酸の副作用を避けるための葉酸サプリの注意点

それでは葉酸サプリを使用する時に副作用がでないようにするために、どのようなことを行えば良いのでしょう。

◆用法用量の記載が明確なサプリを選ぶ

用法・用量
まず葉酸サプリを選ぶ時に重視したいポイントは用法用量の記載が明確なサプリを選ぶということです。

どれだけ優れた成分が入っていても、用法用量を守らなければ身体にとって良い効果を出すことはできません。

具体的に1錠にどれだけの葉酸が含まれているかということと、一日に何錠飲む必要があるかということを明確に記載してある商品を選びましょう。

また効果の素晴らしさだけが記載してあるものにも注意が必要です。

良い効果が出せるというものでも、決まった量を決まったタイミングで服用しなければ意味がありません。

効果についてだけでなく、どのように服用すると最も効果的なのかが記載してあれば、その通りに使用すれば大きな問題が起こることはないでしょう。

◆複数の葉酸サプリを併用して飲まない

複数のサプリ
その時にもうひとつ気をつけておきたいことは、複数の葉酸サプリを併用して飲まないということです。

基本的に記載してある用法は、その商品だけを使った時の使用法です。

正しい使い方をしたとしても、複数の製品を同時に服用してしまうと、過剰摂取になってしまう恐れがあります。

どちらの商品も記載してある通りに飲んでいるからと言って、何種類かを同時に使えば、身体にとっては多すぎる量をとってしまうことになるので、葉酸が含まれているサプリは1種類に限って服用をするようにしましょう。

葉酸サプリは色々な種類のものが販売されていますし、中にはお試し価格で手に入るものもあります。

そして食事のように準備などが必要なく、ただ飲むだけで栄養が補給できるという手軽さが魅力です。

◆葉酸サプリメントの手軽さで飲み過ぎに注意が必要

禁物
しかし、葉酸サプリメントの手軽さは飲み過ぎに注意が必要だということを頭に入れておきましょう。

簡単に何錠でも飲むことができるので、効果を出したいと思って過剰に飲んでしまうという人もいるようですが、一気に大量に摂取をしてもメリットが大きくなるということはありません。

反対に過剰摂取による副作用がでてしまうので絶対に行わないようにします。

◆飲んだ記録をつけると飲み過ぎ・飲み忘れを予防できる

記録をつける女性
もしも、うっかり間違えて飲みすぎてしまうという失敗をしがちな人は飲んだ記録をつけると飲み過ぎ・飲み忘れを予防できるということを思い出しておきましょう。

記録をしていることで、その日の分の飲み忘れも防ぐことができます。

最近では海外の製品も簡単に手に入るようになりましたが規定量を超える海外サプリに気をつけるということも重要なポイントです。

葉酸が必要な妊活から産後までの時期と摂取量

葉酸は妊活中から必要だということで妊娠と関わりの深い栄養成分ですが、時期によって必要とされている量が違うという特徴があります。

◆妊活中の注意点

水を飲む女性
最も多くの葉酸を必要とされる時期ですが、妊娠を成功させたいからと言って過剰に摂取しないようにすることです。

妊活中は640μgという多めの量が必要だとされています。

そのため食品だけで必要量を満たすのが難しく、サプリメントを摂ることになる場合が多いと考えられます。

また妊活は期間が限られているわけではなく、人によっては長期間にわたって妊活を続けるということもあるでしょう。

そのため、葉酸サプリを服用する時期が長くなることがあり、過剰摂取を続けていると重篤な副作用を起こしてしまう可能性があります。

妊活中は特に過剰摂取に気をつけてサプリの使用方法を厳守していくことが重要です。

◆妊娠中(初期・中期・後期)の注意点

妊娠中の女性
初期の段階では葉酸を積極的に摂るようにして、妊娠後期に入る頃になったら、葉酸の過剰摂取にならないようにしていくということです。

初期は脳や神経の発達をする時なので十分な葉酸が必要になりますが、後期は過剰摂取をしてしまうと喘息を引き起こすリスクがあります。

しかし、妊娠後期でも1日480μgの葉酸は必要です。

赤ちゃんのためにも自分の健康のためにも、適量が摂取できるようにしましょう。

◆産後の注意点

赤ちゃんと母
授乳期にも葉酸を多めに摂る必要があるということです。

授乳中は340μgと普段よりも多めの葉酸を必要とするため、食品だけでは足りないと考えられる時にはサプリも上手に使っていきましょう。

それぞれの時期に合わせて上限以上の摂取を避けるのがポイント

笑顔の女性
時期によって必要量が変わってくるので、それぞれの時期に合せて上限以上の摂取を避けるのがポイントです。

妊活中から妊娠初期にかけては最も量が多い葉酸を必要としますし、妊娠期間を通して480μgの葉酸が必要です。

それぞれの時期に応じた葉酸摂取ができるよう、その時期ごとに対策を考えていきましょう。

最適な葉酸サプリを見つけるための5つの選び方

5つのポイント
葉酸サプリは非常にたくさんの種類があり、どの商品を選んだらいいか迷ってしまうことがあります。

葉酸の量が多ければ良いというものでもないので、十分に内容を確認して葉酸サプリを選ぶことが大切です。

①モノグルタミン酸型葉酸400ug以上配合!

モノグルタミン葉酸
まず最も重要なことはモノグルタミン酸型葉酸400ug以上を配合している葉酸の含有量を把握するということです。

葉酸サプリのほとんどが他の成分も同時に配合されているものになっており、中には葉酸よりも他の成分が中心になっているものがあります。

しかし、妊娠のために葉酸を摂りたいと思っている人の場合には、必要量の葉酸が含まれていることが必要不可欠です。

特に葉酸の中でも適していると言われているモノグルタミン酸型の葉酸を使っているというところが大切です。

②原材料や安全性や添加物の有無をチェックしましょう。

チェック
どんなものでも成分さえ含まれていればよいというわけではなく質の良いもので作られている物を選ぶことも大切です。

③GMP認定工場で製造されている物を選ぶと安心

検査
製造過程も重視するのであればGMP認定工場で製造されている物を選ぶと安心です。

妊娠期間は通常とは違った特別な時期なので、安心安全な商品を選ぶということがとても重要な意味を持ちます。

④ママと赤ちゃんの大切な時期だからこそ葉酸の品質重視した商品選びをする

眠る赤ちゃん
品質の悪いもので赤ちゃんの発達を阻害したり、ママの健康を損なってしまってはいけません。

抵抗力の弱い赤ちゃんの身体に入るものだという意識を持ち、きちんとした品質が保証されているものを選びましょう。

⑤価格の安さだけを購入の判断基準にしない

コスパ
何カ月間も服用を続ける可能性があるので、つい安いものにしたくなる気持ちはわかりますが、価格が安いということは、それなりの原材料を使用していたり、添加物が加えられているという可能性もあります。

赤ちゃんとママの身体のことを考えて、品質を一番に重視して商品を選びましょう。

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらの記事は専門家による監修を行なっています

河井恵美監修者:河井恵美

プロフィール:
助産師・看護師・保育士
看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。看護師教育や思春期教育にも関わっていました。

助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。

青年海外協力隊でコートジボアールとブルキナファソに赴任した後、国際保健を学ぶために大学院に進学・修了。2008年から夫の仕事の関係で、シンガポールに移住。

2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務し、日本人の妊産婦さん方に関わっています。インターネットでエミリオット助産院を開設しています。

エミリオット助産院についてはこちら
https://emiriot.jimdo.com/

こちらも読まれています

h2の花左 妊活中のヨガにどんな効果がある?女性に人気のエクササイズ

ヨガ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活中の方でヨガや運動を取り入れたいと思っている方も多いでしょう。女性に人気のエクササイズといえばストレッチやウォーキングなどがありますが、ヨガも最近では多くの方が取り入れています。その効果やおすすめのポーズについて説明いたします。

詳しくみる

h2の花左 妊活サプリ「バンビーノ」は期待できる?特徴や成分について

タンポポを配合したバンビーノ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
元気な赤ちゃんを授かりたいという場合、妊活サプリを利用するのがおすすめです。バンビーノはタンポポと葉酸を配合。摂取することで妊娠しやすい体に改善してくれるということです。他にどんな成分があるのか詳しくみていきましょう。

詳しくみる

h2の花左 アイハーブ(iHerb)で購入できる妊活サプリについて調査しました。おすすめ商品のご紹介

iHerb(アイハーブ)


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
アイハーブ(iHerb)は世界でもトップクラスの規模を誇っているアメリカの通販サイトで、名前からイメージできるようにオーガニックな製品の豊富な品揃えに定評があります。こちらでは妊活にも期待できるサプリの取り扱っております。

詳しくみる

h2の花左 2人目妊活にチャレンジしてもなかなか妊娠しない場合とは?

アルギニン 効果


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
2人目の妊娠というのは1人目もできたからすぐにできると安堵している場合が多いため、実は不妊症だったという問題に気が付かないということもあるんです。また発見が遅れ、時期によっては妊娠の確率も下がっていくことがあります。

詳しくみる

h2の花左 低出生体重児で産まれた場合の育児について考えられること

かわいらしい赤ちゃん


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
低出生体重児は病気になりやすいといったことや、必ず何かの異常がみられるというわけではありません。ですが一般的な赤ちゃんに比べて免疫が弱くミルクの飲みが悪かったり、風邪にかかりやすいということも多いので注意が必要です。

詳しくみる