おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

オメガ3オイルが身体にいいのはなぜ?妊活・健康・病気予防に効果的

オメガ3オイルとは何か?

オメガ3オイルの摂れる食材
亜麻仁油やエゴマ油などはオメガ3オイルと呼ばれており、健康に良い油ということで注目を集めています。

しかし
これはどのような油なのかよくわからないという人も多いでしょう。

オメガ3とは脂肪酸の種類を示す言葉であり、油というのは3種類の脂肪酸とグリセリンによって構成されています。
その脂肪酸のバランスにより、油の性質が決まるということです。

亜麻仁油にもさまざまな脂肪酸が入っていますが、特にアルファリノレン酸 (ALA)という脂肪酸が多くなっています。

◆脂肪酸には2種類ある?
脂肪酸は2つ
脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸という2つの種類がありますが、オメガ3は不飽和脂肪酸に含まれます。

魚の油に多いドコサヘキサエン酸 (DHA)エイコサペンタエン酸 (EPA)、亜麻仁油に含まれるアルファリノレン酸 (ALA)などがオメガ3ということです。

オメガ3オイルにはさまざまな健康効果があると言われています。
血管を保護する効果や悪玉コレステロールを減らす効果、善玉コレステロールを増やす効果、中性脂肪を減らす効果などがよく知られているのです。

昔からよく知られているのは血液中の中性脂肪を減らすという効果であり、実際に医薬品にも使われています。
また、血液中にオメガ3脂肪酸が多い人は心臓病のリスクが低下することも分かっているのです。

魚の油をとると血液中の油が減ると聞くと不思議な感じがするかもしれません。
実は正確なメカニズムなどはよく分かっていませんが、いくつか推測することはできます。

オメガ3オイルには血管をしなやかにして拡張させるという作用があります。
血流が良くなることで血液中の中性脂肪が全身にスムーズに運ばれるようになりますし、結果として血中の中性脂肪が低下するのではないかと考えられています。

全身に運ばれた中性脂肪はエネルギーとして有効に活用されるため、健康に良い効果が期待でいるでしょう。
オメガ3オイルに他にもいろいろな効果があると言われており、普段から意識して摂取していくのがおすすめです。

◆ダイエットしたい人にもオメガ3オイルがいい?
ダイエットしたい
この油はダイエットしたい人にも向いています。
脳の視床下部に働きかけることにより、食べ過ぎを抑える作用があるのです。

また、うつ病の予防やアルツハイマー病の予防にも役立つと言われています。
ちなみに、以前はオメガ3オイルをしっかり摂取していたのですが、現代人は摂取量が減少しているということです。

その理由としては魚をあまり食べなくなったことが挙げられます。
健康のためには肉ばかりでなく魚もきちんと食べた方が良いでしょう。

オメガ3とオメガ6は何が違う?

オメガ3とオメガ6について
最近では健康に気を使う人が増えてきています。

しかし、食生活の欧米化により、以前よりも糖質や脂質の摂取量がかなり多くなってしまったと言われています。
糖質や脂質も生きていく上では欠かせないものですが、過剰摂取すると病気のリスクが高まってしまいます。

糖尿病や高血圧症を発症してしまうこともあるため、普段からバランスの取れた食生活を送ることが大切です。
仕事などで忙しい人や加工食品やファストフードばかり食べてしまうかもしれません。

しかし、このような食生活を続けているとさまざまな生活習慣の原因になってしまうのです。
健康な体をキープするためには体に良い油を摂取する必要があります。

体に良い油と聞くと、オリーブオイルやごま油、亜麻仁油などをイメージする人が多いでしょう。

このような油は多価不飽和脂肪酸と呼ばれており、オメガ3やオメガ6などの種類があります。

◆オメガ3オイルとオメガ6オイルの違い
オメガ3
この2つの脂肪酸の名前は知っているけれど、何が違うのかはよくわかっていない人も多いかもしれません。
この2つの脂肪酸の違いについてしっかりチェックしておくのがおすすめです。

この2つの脂肪酸はどちらも人間が生きていく上で必要な必須脂肪酸ですが、体内では作ることができません。
そのため食事やサプリメントなどから摂取する必要があるのです。

オメガ3は魚やクルミなどに含まれており、健康や美容をサポートしてくれる油です。
オメガ6は加工食品や揚げ物などに多く含まれる油のことを言います。

この2つの脂肪酸はどちらも必須脂肪酸の一種ですし、体に良さそうに感じるかもしれません。

◆オメガ6の摂りすぎに注意
オメガ6の多い食品
しかし、オメガ6は摂取しすぎるとアトピーなどを引き起こすことがあるので注意しましょう。
近年では加工食品やファストフードなどを好んで食べる人が増えており、普段からオメガ6を過剰摂取しているという人も多いです。

加工食品やファストフードはなかなかやめられないかもしれませんが、健康のためにはできるだけ控えるようにしましょう。

オメガ3については不足しやすいため、意識して摂取する必要があります。
しかし、健康に良い油といってもたくさん摂取すれば良いというわけではなく、過剰摂取すると太ってしまうので注意しましょう。

あくまで油ということを忘れないようにすることが大切です。
この2つの脂肪酸は液体の脂肪であり、固まりにくいという特徴があります。

しかし、この2つの脂肪は熱に弱いという特徴があるため、炒め物や揚げ物などに使うのは良くありません。
オメガ3を摂取したいという場合、亜麻仁油やエゴマ油をサラダやヨーグルトにかけるようにしましょう。

また保存する時は酸化しないように冷蔵庫で保管することがポイントです。
オメガ3は亜麻仁油やエゴマ油に含まれており、オメガ6はサラダ油に含まれています。
リノール酸などのオメガ6は悪玉コレステロールを減らす効果がありますが、善玉コレステロールまで減らしてしまうということです。

また、血液を固める作用もあります。
アルファリノレン酸などのオメガ3は血管を拡張し、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる効果があります。
また、炎症やアレルギーを抑制する作用があるのもポイントです。

血栓の予防や血圧の上昇を抑制するなどの働きもあるため、積極的に摂取するようにしましょう。
きちんと摂取することで生活習慣病の予防にも繋がります。

◆オメガ6はカラダに良いとはいえませんが
肌荒れ
オメガ6はあまり体に良いとは言えませんが、生きていくためには必要な脂肪酸です。
オメガ6の摂取量を極端に減らした場合、発達障害や肌荒れなどを引き起こすことがあります。

そのため過剰摂取に気を付けながら適量を摂取していきましょう。
オメガ6はほとんどの揚げ物や調理で使用されるサラダ油などに多く含まれているため、一般的な食生活で不足してしまう可能性はほとんどありません。

逆に普段の食事だとオメガ6が多くなりやすいと言われています。
健康のためにはオメガ6を控えてオメガ3を少し増やすことが大切であり、高品質でバランスよく摂取することが大切です。

細胞膜を柔軟に保つためにはこの2つの脂肪酸をきちんと摂取する必要があります。
オメガ3は青魚などからとれるEPAやDHA、亜麻仁油に多いアルファリノレン酸などに含まれていますが、非常に劣化しやすいという性質があります。

一時的に大量に摂取してもあまり意味がありませんし、毎日継続して摂取することが大切です。
油分は加熱すると酸化して効果が低下してしまうため、そのまま摂取するのが最も効果的です。

生のまま摂取することが難しい場合はサプリメントを利用すると便利です。
オメガ3とオメガ6の摂取量の理想的な比率は2対1ですが、現代の日本人はこのバランスが乱れてしまっています。

明らかにオメガ6の割合が多いため、意識してオメガ3を摂取していきましょう。
この2つの脂肪酸はどちらも体内では生成されない成分ですが、摂取量をきちんと守ることが重要です。

オメガ3オイルの健康効果について

オメガ3の健康効果
オメガ3オイルは健康や美容に良い油と言われています。
不飽和脂肪酸の中でもオメガ3は不足しやすいですが、逆にオメガ6は摂り過ぎてしまう傾向にあります。

油分のバランスが崩れると健康に悪影響を及ぼすこともあるため、バランスよく摂取することを心がけましょう。
この脂肪酸は体内で作ることができないため、不足すると生活習慣病や肥満などを引き起こすと言われています。

◆腸内環境を整える効果
腸内環境の改善
オメガ3オイルは腸の悪玉菌を減らすことで腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うことで便秘解消に役立ちますし、便秘が原因で発生する肌荒れの改善にも繋がるでしょう。
腸内の環境が良くなることで免疫力もアップしますし、花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を緩和する効果も期待できます。

また、オメガ3オイルは腎臓の働きをサポートして全身の代謝を高めてくれます。
肌のターンオーバーを整えることもできるため、美肌効果が期待できるでしょう。

強い抗酸化作用があるため、活性酸素による肌へのダメージを防いでくれますし、エイジングケアにも役立つということです。

◆病気の予防にもオメガ3オイル
厚生労働省・医師
オメガ3オイルは病気の予防に役立ちます。

コレステロールを下げる効果や中性脂肪を下げる効果などがあるため、脂肪肝の予防や動脈硬化の予防、高血圧の予防などに繋がるでしょう。

◆脳の働きにも良い?
脳の働き改善
また、脳の約60~65%は脂肪酸によってできており、オメガ3が不足すると脳の働きにも影響が出てしまいます。

オメガ3を摂取することで学習能力の向上や記憶力の向上、認知症の予防などに役立つと言われています。

◆オメガ6の過剰摂取は良くないとされている
オメガ6の過剰摂取
オメガ6は現代の食生活では過剰摂取の心配があります。
洋食中心の食生活を送っている場合は注意しましょう。

オメガ6には炎症を促進させる働きがありますし、この2つの脂肪酸のバランスが崩れることでさまざまな病気の原因になってしまいます。
そのため食生活ではオメガ6の摂り過ぎに注意することはもちろん、不足しがちなオメガ3を意識して摂取していきましょう。

◆オメガ3の摂りすぎに注意
サプリメントの過剰摂取
オメガ3オイルは健康や美容に良いと言われていますが、油であることは変わらないので過剰摂取には注意が必要です。
この脂肪酸が多く含まれているのはえごま油や亜麻仁油となっていますが、サバやイワシなどの青魚にも含まれています。

◆オメガ3がうつ病にも有効だといわれています
ストレス
オメガ3オイルは精神疾患にも有効ということで注目を集めているのです。
うつ病などの精神疾患は現代病と呼ばれることもあり、日本でも患者数がどんどん増えてきています。

多くの人が精神疾患で専門の医療機関を受診していますが、中でも最も多いのはうつ病です。
また、うつ症状に悩んでいても医療機関を受診していない人も多いとされています。

日本人口の4人に1人がうつ病であると言われていますが、オメガ3オイルを摂取することでこのような精神疾患のリスクが軽減するということです。

オメガ3脂肪酸の一種であるDHAには脳内神経細胞の膜を柔軟にするという効果があります。
そのためやる気が出ない、眠れないなどといったうつ病の症状に有効であると言われています。

油は時間の経過によって酸化してしまうことがありますし、調理方法によっても減少することがあるので注意しましょう。
現在の症状を改善するためにはかなり多くの脂肪酸を摂取する必要があります。

魚の摂取を意識することはもちろん、加工食品などに含まれる酸化した油は避けるようにしましょう。
それによって精神疾患の改善に繋がるということです。

◆妊活中の方にもオメガ3は良い
妊活にもオメガ3
妊活している人もオメガ3オイルを積極的に摂取しましょう。
オメガ3脂肪酸はホルモンの材料になるとされています。
女性ホルモンも脂質であり、オメガ3オイルを摂取すればホルモンバランスを整えることに繋がります。

ホルモンバランスが整うと妊活に効果的なことはもちろん、月経前症候群や生理痛の緩和にも役立つでしょう。
そのため女性は積極的に摂取するのがおすすめです。

オメガ3オイルは健康や病気の予防に効果的?

ポイント・女性
肉や魚に含まれる脂質は生活習慣病と深い関係があると言われています。
食品中の脂質を構成している主な成分は脂肪酸ですが、食品に含まれる脂肪酸の種類はそれぞれ異なっているのです。

食事から取り入れる脂肪酸は体内で細胞の膜を形成する働きや健全な視力の維持、皮膚炎の予防などといった働きをしています。
脂肪酸のうち、健康への効果が高いとされているのは、魚の油に含まれるDHAとEPAです。

この2つの脂肪酸について知っている人も多いでしょう。
しかし、日本人の多くがDHAとEPAが不足していると言われており、魚をあまり食べなくなったことがその原因と考えられています。

オメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸には、心臓や血管の病気を予防する効果があることが分かってきています。
また、悪玉コレステロールを排出する効果もあります。
コレステロールは生きていく上で欠かせないものですが、過剰摂取すると病気や肥満の原因になってしまうのです。

毎日の食事にオメガ3オイルを取り入れることにより、コレステロールを下げることに繋がります。
オメガ3オイルに含まれるアルファリノレン酸はコレステロールを下げることはもちろん、中性脂肪を下げることもできるのです。

血液の流れが良くなりますし、体内の環境が整うことでダイエットにも繋がるでしょう。
肥満が気になる人は毎日オメガ3オイルを摂取するのがおすすめです。

◆毎日スプーン一杯でOK
スプーン一杯のオイル
きちんと効果を得たいという場合、スプーン1杯のオメガ3オイルをそのまま摂取しても良いですし、サラダヨーグルトにかけて摂取しても良いでしょう。
高血圧の人もオメガ3オイルを摂取するのがおすすめです。

オメガ3脂肪酸は亜麻仁油やエゴマ油に多く含まれる脂肪酸であり、アルファリノレン酸を豊富に含んでいます。
アルファリノレン酸は血中脂肪を減らす効果や血管を拡張する効果、血栓ができるのを防ぐなどの効果があります。

そのため血圧を下げるためにはサラダ油をできるだけ控え、亜麻仁油を使うようにしましょう。

亜麻仁油は小さじ1杯で1日に必要な量のオメガ3脂肪酸を補うことができます。

◆動脈硬化や心筋梗塞の予防に
血液の流れをスムーズに
オメガ3オイルは動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果的です。

動脈硬化や心筋梗塞を予防するためには柔軟で丈夫な血管を作る必要があるため、内側からアプローチすることが重要なのです。
オメガ3脂肪酸の一つであるアルファリノレン酸には、血管壁に貼りついたコレステロールを引き剥がすという効果があります。

コレステロールの分子を剥がすことにより、そのまま血流に乗せて押し流してくれるのです。
コレステロールは剥がすことが難しいのですが、アルファリノレン酸なら剥がしにくいコレステロールにもきちんと効果を発揮してくれます。

オメガ3脂肪酸のDHAは細胞膜の流動性を高めるという効果があります。そ
のため血管が柔らかくしなやかになりますし、血流を押し流しやすくなるのです。
赤血球を柔軟にするという働きもありますし、狭い毛細血管内を流れやすくするために重要な成分です。

オメガ3脂肪酸のEPAは血小板が凝固するのを抑える働きがあるため、血液の流れを良くしてくれます。
血管を丈夫に保ち血液の流れを良くしたいという場合、亜麻仁油やエゴマ油などのオメガ3オイルを積極的に摂取していきましょう。

認知症の予防にもオメガ3オイルが役立ちます。
オメガ3オイルは脳の細胞膜を柔らかくして脳の伝達機能を高めるという働きがあります。
また、記憶力をつかさどる海馬にも大きな影響を及ぼしますし、記憶力を高める効果があるということです。

DHAなどのオメガ3脂肪酸が不足した場合、集中力が落ちて無駄な動きが多くなってしまうということです。
認知症を予防したいけれど、魚を毎日食べるのは難しいという人もいるでしょう。
そのような人におすすめなのが卵です。

卵には必須脂肪酸のDHAやアルファリノレン酸が含まれており、生で食べても火を通して食べても栄養価が損なわれないということです。
また、サプリメントを利用するのも便利です。

オメガ3オイルはがん細胞の成長を抑える働きがあるため、がん予防の効果もあります。
閉経した女性は乳がんリスクが高くなると言われているため、がん予防のためにもオメガ3オイルを摂取すると良いでしょう。
また、オメガ3オイルを摂取したら大腸がんによる死亡リスクが低下したという研究結果も出ています。
健康で長生きするためには欠かせない油であると言えるでしょう。

妊活にもオメガ3オイルがいい?

妊活にもオメガ3オイル?
オメガ3オイルは健康や美容に役立つオイルということですが、妊活をしている場合もDHA・EPAなどが含まれるオメガ3オイルを積極的に摂取していきましょう。

現在は女性の社会進出が進み、結婚や妊娠の年齢も上がってきています。
年齢が上がることで体が衰えていきますが、卵子や精子の機能も衰えてしまうため、なかなか妊娠できなくなってしまうことがあります。

そのため妊娠をサポートする活動して妊活が広まってきています。
妊活には生活習慣の改善や病院での検査、治療などがあります。

また、オメガ3オイルを取り入れることやトランス脂肪酸を避けることなども重要です。
オメガ3脂肪酸とはアルファリノレン酸などのことであり、アルファリノレン酸が体内に入ることで変換されるDHA・EPAもオメガ3脂肪酸となっています。

オメガ3脂肪酸であるDHA・EPAはマカナ(makana)に含まれるということです。

◆マカナにはオメガ3であるDHA・EPA配合

マカナ商品画像

妊活専門栄養士が作ったサプリ

5つ星

マカナの評価


マカナ(makana)は口コミでも人気の高い妊活サプリであり、妊活に必要な成分と配合量にこだわって作られています。
普段の食事だけでオメガ3オイルを補うことが難しい場合、こちらのサプリメントを試してみると良いでしょう。

オメガ3オイルにはさまざまな効果が期待できますが、まずは女性ホルモンのバランスを整えるという効果があります。

女性ホルモンには黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2つがあります。
そして、妊娠のためにはこの2つのホルモンがバランスよく分泌されることが重要です。

これらのホルモンは思春期をピークに分泌量が減少してしまうため、加齢とともに妊娠率が低下してしまうということです。
油は摂り過ぎると肥満の原因にもなりますが、不足してしまうとホルモンに影響が出てしまいます。

女性の場合は肌荒れや生理不順の原因になることもあるので注意しましょう。

オメガ3は不飽和脂肪酸の1つでであり、体の細胞膜やホルモンを作る材料にもなります。
コレステロール値を正常にしてくれる効果やホルモンバランスを整える効果、加齢によるホルモンの減少を抑える効果が期待できるため、妊活に役立つ油と言われています。

◆男性にもマカナが良い
男性にも葉酸を
オメガ3は精子を健康にするという効果もあります。
また、血栓を予防する効果もあるため、血流を改善して動脈硬化の予防にも繋がるでしょう。

血の巡りが良くなると生殖器にも栄養素がスムーズに行き渡るようになります。
結果として元気で質の良い卵子や精子を作れるようになるため、妊娠率がアップすると言われているのです。

また、質の良い卵子と精子が巡り合うことで質の良い受精卵になります。
オメガ3オイルは子宮内膜症に効果的なことも特徴です。

子宮内膜症は不妊の原因の1つとも言われており、子宮内膜が卵巣や腹膜などといった場所にできてしまうという病気です。
子宮以外で子宮内膜ができてしまうため、炎症や痛みなどの症状が発生します。
抗炎症作用のあるオメガ3オイルを摂取することにより、子宮内膜症の症状を抑えることに繋がります。

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらも読まれています

h2の花左 ブラックジンジャー(黒しょうが)が妊活にもいい?期待できる効果とは

ブラックジンジャー


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ブラックジンジャーはタイが原産の野菜で、日本では沖縄でしか栽培されていません。滋養強壮に効果があると親しまれており、古くから健康食として有名です。このブラックジンジャーの効果やサプリについての紹介をします。

詳しくみる

h2の花左 Douコウノトリの特徴や成分をリサーチ。人気の男性妊活サプリ

Douコウノトリ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
男性でも女性と同じように妊活に対する意識を変えることは大切です。精子の質があがればその分妊娠の可能性もあがっていくため、サプリメントの活用が近道です。こちらのページではDouコウノトリシリーズの特徴や成分をご紹介しています。

詳しくみる

h2の花左 オールインワンの妊活サプリのおすすめ人気ランキング特集!

おすすめのオールインワンサプリ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活の栄養機能食品にはさまざまな成分を含むものがあり、それひとつでたくさんの栄養素が摂取できることからオールインワンサプリと呼ばれることもあります。そのオールインワン妊活サプリについて考察してみました。

詳しくみる

h2の花左 人気の妊活サプリを選ぶ時の注意点とは?価格だけで選ぶと後悔する?

公式サイトをおすすめする女性


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活サプリで人気のある成分・選ばれる理由や価格についてまとめました。ランキングや口コミサイトでも上位のミトコリン・マカナ・ベジママ・ベルタ葉酸など特に売れているサプリの情報はこちらから詳しく知ることができます。

詳しくみる

h2の花左 妊娠前デトックスが妊活にいい?きれいなカラダで産みたい

デトックス


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
子どもが欲しいと思っても、願ったらすぐに命を宿してくれるというような単純なものではありません。少しでも確率を上げるための方法をとらなければなりません。その方法の1つとなるのが妊娠前デトックスです。

詳しくみる