おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

妊活サプリで摂取しておきたいビタミンとは?期待できる効果の一覧

妊活でもよく必要とされている鉄分摂取も大切です
妊活で最も良く耳にする葉酸、実はこの葉酸はビタミンの一種に数えられることをご存知でしょうか?
妊活で有効的とされる成分はたくさんありますが、ここでは妊活サプリで摂取しておきたいおすすめのビタミン成分をご紹介します。

ビタミンは妊活には欠かせない成分

ビタミンB群サプリ
ビタミンというとビタミンC、ビタミンEなどはすぐに思いつきますが、全部で一体いくつのビタミンが存在するのかはほとんどの方が知らないのではないでしょうか?実は、ビタミンは全部で13種類。妊活にはこの13種すべてのビタミンが何らかの有効的な役目を果たしていることが立証されています。妊活に欠かせないビタミンについてまとめました。

◆妊活に効くビタミンの種類
妊娠に必要なビタミン
13種類あるビタミンの内、妊活に有効的なビタミンはいくつあるのでしょうか?妊活には実は13種すべてのビタミンが、何らかの効果を発揮し有効的であることが分かってきました。

13種のビタミンは、その特性から、水溶性と肥溶性との2種類に分類することができます。水に溶けやすいビタミンが水溶性、油に溶けやすいビタミンを肥溶性です。

水溶性ビタミンは全部で9種類。ビタミンB1, B2, B6, B12, ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンCが水溶性に当たります。
肥溶性には、ビタミンA、D、E、K、の4種類があります。

妊活に必要な葉酸サプリ
水溶性ビタミンの特徴は、水分に溶けやすく、多量に摂取をしても尿として排出され、過剰摂取による影響が身体に出ることは、まず無いと考えて良いでしょう。食物に含まれる水溶性のビタミンの特徴は、熱に弱いことがあげられます。

特に、ビタミンCは加熱によって、ビタミンの25%以上が損失してしまいます。調理の際は水分をさけ、蒸し物や炒め物にすることで、より多くのビタミンを身体に吸収することができるでしょう。

肥溶性のビタミンは、水溶性の様に尿として排出されず、体内の脂肪や肝臓などの組織に蓄積され、体内で少しずつ消費されていきます。肥溶性のビタミンは過剰摂取をせず、適量を適時に摂取することが大切です。

加熱による損失が少ない肥溶性ビタミンを含む食物は、油と一緒に調理することで、さらに吸収率が高まるという特徴があります。油炒め、ソテー、天ぷらなどの調理法で上手に摂取する工夫すると良いでしょう。

◆ビタミンに期待できる効果
妊娠しやすい身体
ビタミンは、ホルモンとは違い、人間の体の中で生成できない物質です。生きていくためのエネルギーを直接ビタミンから吸収しているわけではありませんが、ビタミンは身体がエネルギーを得て活動するための潤滑油の様な役割を果たしています。

そのため食事やサプリメントで身体にビタミンを補給する必要があるのです。

人間が生きていくための3大要素と言われる物質は、「脂肪」「糖質」「タンパク質」です。

無料サンプルOK
ビタミンは身体の中で、この3大要素の代謝を助け、ミネラルと同様に、身体の機能がスムーズに働くための陰のサポートを担っています。

代表的な働きは、疲労回復にビタミンB1、皮膚のビタミンと呼ばれるビタミンB2、発育促進を促すビタミンB6、ビタミンB12には貧血予防の効果があります。

口内炎に効果のあるナイアシン、新陳代謝を活発にするパントテン酸、抗酸化作用とがんの抑制にも有効的なビタミンC、アンチエイジングには欠かせないビタミンE、葉酸は不妊改善に絶大な効果をあげているビタミンで、骨粗しょう症の予防にはビタミンDがよく効きます。
ビタミンD

レバーなどに多く含まれるビタミンKは妊活にも大事な要素。生殖機能維持に欠かせないといわれているビタミンAも最近妊活で非常に注目を集めているビタミンの一つです。またあまり知られていない水溶性のビオチンというビタミンは、血糖値を下げ、筋肉痛を和らげる効果も認められています。

ビタミンの種類と妊活への効能

妊活に13種すべてのビタミンが効果を発揮することが分かってきた近年。

妊活のステージによって、必要とするビタミンやその量も変わってきます。ビタミンの種類別に効能と特徴を詳しくご紹介します。

ビタミンAの妊活への効能

妊娠にはマルチビタミンも必須になってくる
ビタミンAは肥溶性ビタミンで、人の身体に存在するのはレチノールというタイプのビタミン。

人参などに多く含有するβカロチンは、身体の中でビタミンAに変化し、カロテノイドという発色の良い色素を持っているのが特徴です。

ビタミンAは、皮膚やのど、鼻、肺、気管支などの粘膜を保護する作用があります。粘膜から侵入しようとするウイルスや細菌を阻止するバリアの役目を果たしますので、妊活中の身体の免疫を向上する重要な役割を担っています。

ただし肥溶性のビタミンAを過剰に摂取すると、肝臓や脂肪組織に蓄積されるため、おなかの赤ちゃんに影響が出る可能性があると言われています。ビタミンAの過剰摂取で心配される胎児への影響は、耳の奇形などの先天性異常。ビタミンAは規定量を守って摂取が必要です。
妊娠するために必要な栄養素

必要なビタミンなのに、過剰摂取による胎児への影響を心配するがために摂取をためらってしまいますね?
しかしご心配は無用です。

ビタミンAはβカロチン(野菜から摂るものはβカロチンです)から取るようにすれば、問題はありません。

βカロチンは体内で分解され、体内で必要なときにビタミンAを生成することができる栄養素です。

有害となるレチノールが含まれない再生されたビタミンAは、母体と胎児の免疫力を高め、抵抗力のある身体を形成し、健康な赤ちゃんを授かることができるのです。

ビタミンB群の妊活への効能

妊娠がなかなかできない
ビタミンB群にはビタミンB1、B2、B6、B12の4つのビタミンが含まれます。
またあまり知られてはいませんが、葉酸やナイアシン、パントテン酸も実はB群にはいるビタミンの仲間に分類されます。

ビタミンBの妊活への効能は、脳の神経中枢や手足の末梢神経の働きを正常に保つビタミンB1は、妊活中の健やかな精神環境を整えてくれ、ストレス軽減につながります。ビタミンB1は食事に含まれる糖質をエネルギーへ効率よく変化させる作用があり、母体の健康維持に役立つのです。

ビタミンB2には皮膚などの組織を形成する細胞を活性化する役割があり、成長促進を高めます。

同時に皮膚や粘膜を保護する役割も果たし、細菌やウイルスの侵入から身体を守ってくれてくれているビタミンです。

造血
ビタミンB6は、酵素の働きを助ける補助役としてアミノ酸の代謝を助けるサポート役。免疫機能向上や脂質代謝、赤血球のヘモグロビン形成に大きな役割を主に担っています。ビタミンB6は、皮膚の抵抗力の増進と共に、神経伝達物質の合成にも関与しているため、生理前に憂鬱で精神不安定になるのは、ビタミンB6の欠乏か起こる症状とみられるようです。

ビタミンB12は、ビタミンB6と同様、補助酵素としての役目が主で、アミノ酸や脂肪酸の代謝に関与している他、赤血球の成熟に大きな役割を果たしています。

ビタミンB群の特徴は、それぞれのビタミンBが独立して働くというよりは、相互的に作用しあって身体全体の免疫機能を向上させること。妊活のビタミン摂取にはビタミンB群を総合的に摂取することをおすすめします。

ビタミンCの妊活への効能

ビタミンCのサプリ
ビタミンCは一般にも良く知られたビタミンですね。美容に関係するビタミンという認識が強いビタミンCですが、妊活にも効果を発揮するビタミンでもあります。

ビタミンCが妊活で有効的と言われる大きな理由は3つ。ストレス緩和、抗酸化作用、ビタミンE吸収を助けるという作用が妊活に非常に役に立ちます。

不安な女性
妊活中の女性は精神的に不安定になりがちです。精神的なストレスは身体の機能低下や正常な代謝の妨げとなってしまう最大の要因。ストレスが増加すると、副腎にたまったホルモンが異常分泌を始めてしまいます。そのホルモン分泌に大量のビタミンCが使用されるため、ビタミンC不足になり、悪循環を繰り返してしまいます。ストレスを感じやすい妊活中は、多くのビタミンC摂取が必要なのです。

ストレスとビタミンCにはもう一つ重要な関係があります。ストレスによって免疫機能や代謝が低下すると、処理しきれなかった体内の活性酸素が増加します。活性酸素が増殖すると細胞にダメージを与え、卵子や精子の質を下げてしまうのです。

抗酸化作用の高いビタミンCがこの活性酸素を除去し、増殖を抑えてくれますので、体内のお掃除役として欠かせない役割を担っていることがお分かりでしょう。

最後にビタミンCが妊活でおすすめな理由は、ビタミンEの吸収促進効果。

ビタミンEは赤ちゃんのビタミンといわれる胎児の栄養に欠かせない重要な要素。

そのビタミンEの吸収はビタミンCを同時に摂取することで、より多く身体に吸収することができます。

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、とりすぎても尿として排出され弊害を起こしません。

酸化防止とストレスフリーな健やかな妊活ライフには、ビタミンCは必要な要素と言えるでしょう。

ビタミンEの妊活への効能

ビタミンEは妊活での有効成分として、最も重要な要素の一つです。その最大の理由は、ビタミンEが、黄体ホルモンの分泌とバランスに非常に深く関与しているからです。

黄体ホルモンは、分泌によって子宮内膜に影響し、受精卵が着床しやすいベッドをつくる役割をする物質です。
ビタミンEのサプリ
ビタミンEには血管を広げる働きがあることから、不妊症の原因となる冷え性緩和にも効果を発揮します。

ビタミンEは、抗酸化作用が非常に強いため、体内の活性化酸素を除去し、細胞や組織の酸化を抑えることができます。

そのため、妊活で重要な卵子や精子の質を維持、向上することができ、スムーズな妊娠へと導いてくれるのです。

ビタミンEは「子宝ビタミン」などとも呼ばれ、妊活中の男女共に摂取したいビタミンです。

ピニトールの妊活への効能

ブーゲンビリアからとれるピニトール
ピニトールとは、アイスプラントという植物中に存在する天然の成分です。

ピニトールの主な役割は、体内で糖を代謝するインスリンに似た働きをし、血糖値を下げること。

これまでは糖尿病の予防への成果を期待されてきました。

しかし近年新たに、妊活への効果があがる物質として新たに注目を集めている物質なのです。

多嚢胞性卵巣症候群
不妊の多くの原因の一つに、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)があげられます。

これは卵胞のなかに卵巣がたくさん出来ることによって、完全に熟成せず、排卵が起こらなくなってしまう病気です。

ピニトールはこのPCOSを緩和する働きがあるとして、海外では多くの研究結果が発表され、その成果が実証されています。

葉酸の妊活への効果

妊活でもよく必要とされている鉄分摂取も大切です
妊活と葉酸は切っても切れない関係と言っても過言ではないほど、妊活に重要な栄養素です。

葉酸は実はビタミンB群に属する栄養素で、基本的な働きは赤血球の生成、血行を整える作用などです。

葉酸が妊活に必須要素として重要視されるのは、胎児の神経管閉鎖障害を予防することに効果があり、厚生省でも妊婦の摂取を推奨していること。

胎児の「神経管閉鎖障害」のリスクを回避するために、妊活中の女性には広く勧められているビタミンなのです。

またビタミンB群の特徴である、他のビタミンとの相乗効果もあるため、葉酸は他のビタミンBと一緒に摂取することで、貧血予防、つわり症状緩和、ビタミンCとの摂取で葉酸の吸収をさらに高めてくれる効果があることも分かっています。

ナイアシンの妊活への効能

不妊に効果的
ナイアシンはビタミンB3とも呼ばれ、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンです。

皮膚や粘膜の炎症を防ぎ、健康維持を助ける物質で、豚の肝臓、落花生、しめじなどに多く含まれているビタミンです。

現在詳しい研究の過程ではあるものの、近い将来葉酸と同じような効果があるビタミンとして、妊活に欠かせない要素となる日はそう遠くないでしょう。

パントテン酸の妊活への効能

パントテン酸は多種多様の食物にもっとも広く含まれる物質で、ビタミンB5とよばれ、ビタミンB群に属する物質です。

食物から平均的に摂取できるパントテン酸は、普通の食生活で不足することはありませんが、不足によって、妊活に起こりえる弊害は次の様なものがあげられます。

成長停止、副腎障害、手足のしびれ、灼熱感、頭痛、疲労、不眠、胃の不快感なとです。

エネルギー生産に欠かせないパントテン酸は、積極的に摂取することでメタボリックシンドロームが緩和することが証明されてきました。

ビタミン不足によって妊婦が脂肪肝を引き起こすと、肝不全や腎不全を起こし、母体も胎児も共に死に至る危険性があります。

食物やサプリからバランスの良いビタミンの吸収を心がけ、妊活中はパントテン酸不足にも注意をしたいものです。

ビオチンの妊活への効能

先天性の障害のリスク
ビオチンは以前は、ビタミンB7と呼ばれていたこれも葉酸同様、ビタミンB群の水溶性物質。

ビオチンが妊活で注目されているのは、核酸にあるDNAの合成をする手助けをする働きがあるからです。

核酸のDNAは細胞を設計するプランナー。遺伝子の情報を正しく伝えるための重要な役割を担っています。

ビオチンにはアレルギー反応を起こす、ヒスタミンを抑え、皮膚の炎症もやわらげてくれます。

血流促進を促す作用のあるビオチンは、子宮や卵巣にも十分な血液循環をもたらし、妊娠しやすい身体作りの手助けをしてくれるのです。

ビタミンKの妊活への効能

運動中の女性
ビタミンKには、血液を凝固させる作用と、骨を丈夫にする働きがあります。

ビタミンKが必要なのは、ビタミンK不足で起こる「新生児メレナ」という疾患を防ぐためです。

消化管から出血しやすくなる特異なこの病気はビタミンK不足で発症することが分かっています。

母乳中にビタミンKが少ないことがわかっていますので、生まれてから赤ちゃんにビタミンKのシロップを飲ませることで予防します。

妊娠中の母体は胎児にカルシウムが運ばれるため、骨の密度が減り骨粗しょう症を起こしやすくなってしまいます。

ビタミンKを補給し、カルシウムを貯蓄して強い骨の形成を促進しましょう。

ビタミンDの妊活への効能

ビタミンDは、骨を強くする作用があり、キノコや魚介類、卵に多く含まれる物質です。

ビタミンDが最近の研究から、生殖機能や妊娠への大きく関与していることが明らかになり、妊活のビタミンとして注目を浴びるようになってきました。

特に不妊の原因とされるPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の予防や子宮筋腫のリスク軽減、また体外受精においても、卵胞液中のビタミンDが多いほど妊娠率が高くなる結果が報告されています。

ビタミンDの摂取することで、妊活中にリスクとなる病気や症状の軽減と、妊娠率向上への効果が期待できるかもしれません。

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらの記事は専門家による監修を行なっています

河井恵美監修者:河井恵美

プロフィール:
助産師・看護師・保育士
看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。看護師教育や思春期教育にも関わっていました。

助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。

青年海外協力隊でコートジボアールとブルキナファソに赴任した後、国際保健を学ぶために大学院に進学・修了。2008年から夫の仕事の関係で、シンガポールに移住。

2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務し、日本人の妊産婦さん方に関わっています。インターネットでエミリオット助産院を開設しています。

エミリオット助産院についてはこちら
https://emiriot.jimdo.com/

こちらも読まれています

h2の花左 妊活サプリは通販で公式サイトがお得?

通販で買い物をする女性


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊娠を希望している方で、妊活サプリを始めようと考えている人もいるでしょう。デリケートな時期ですし、口にするものには気を付ける必要があります。さまざまなサプリメントがありますが、通販を利用すれば手軽に購入できるというメリットがあります。

詳しくみる

h2の花左 妊活中にNGな食事・生活習慣とは?男性も注目してほしいリスト

陰性なのに生理が来ない


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活中には、食べてはいけない食事や、やってはいけないNGな生活習慣がたくさんあります。これらは女性自身だけでなく、本人に寄り添うパートナーの男性も注目することが大切です。

詳しくみる

h2の花左 はぐマカの口コミ・成分・特徴について | 妊活サプリランキング

はぐマカ評価


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
出産後のママと赤ちゃんの健康をサポートするはぐマカ。注目成分や他の妊活サプリとの違い、購入方法や愛用者の口コミなど、みなさんが知りたい情報を盛りだくさんにご紹介いたします!

詳しくみる

h2の花左 無料サンプルありの妊活サプリはある?失敗しない方法とは?

妊活サプリを見つめる


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活サプリは種類や成分は豊富でなかなかひとつに選べないという方も多いもの。エレビットは無料サンプルを試せる人気商品です。他にも返金保証がついているサプリは試しに飲んでみることも可能ですが、継続して飲むことが妊娠成功の鍵です。

詳しくみる

h2の花左 大人の青汁は葉酸配合でミトコンドリアにも効果が期待できる妊活サプリ。どんな特徴と成分が配合?

夫婦で青汁


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
大人の青汁は妊活に必要な栄養素が配合されたオールインワンサプリです。葉酸はもちろん、男性の活力をサポートするL-シトルリンやアミノ酸などが含まれ、還元力の高い水溶性コエンザイムQ10や亜鉛なども配合されているので安心の成分量といえます。

詳しくみる