おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

安全性の高い妊活サプリの特徴とは?安心して飲めるものを選びたい

妊活サプリの安全性はどうなのか?

妊活サプリを見つめる
赤ちゃんを授かる為に飲む妊活サプリメントは、安全性を考えて選んだり服用することが重要です。

ただ、安全性といっても曖昧さが現れる部分なので、明確な基準を念頭に比較検討を始める必要があります。

◆どんな設備で製造されているか?
サプリメントの製造施設
これは妊活サプリメントに限らず、サプリメント全般に共通する大事なポイントです。

衛生環境はサプリメントの質を大きく左右するので、清潔かつ品質管理が行き届いている工場で作られる商品を選びたいものです。

GMP認定は、工場における品質管理の信頼性を確認できる、有力で信用できる基準の一つです。

◆原材料の原産地はどこなのか?
海外産
その点もまた、妊活サプリメント選びの見逃せない要件です。

国産を原料とした商品は信頼性が高めですが、海外由来の原材料を使用していても、産地が明確なら信頼に足ります。

◆無添加か?オーガニックか?
天然由来や無添加
無添加は余分な保存料などが入らないもので、オーガニックは有機的という意味です。

前者は成分の純度に関わる要素で、後者は天然由来の成分が含まれている証しとなります。

◆成分量が多すぎないか?
サプリメントに含まれている成分の量
案外見落としがちなのは、海外製を含めてサプリメントを選ぶ場合です。

成分は単純に多ければ良いというわけではなく、その人に合った適量を服用することが肝心です。

簡単に摂りすぎになるサプリメントは、それはそれで問題があるといえるでしょう。

◆安全性を示す基準とは?
チェック項目
単一の明確な線引というより、複数の観点で総合的に認めることを指します。

GMP認定や無添加などは、それぞれが一つの基準で安全性を証明しようとするものです。

信用できる基準を満たす商品、それが妊活サプリメント選びにおける注目点です。

GMP認定工場で製造されている妊活サプリが安心

考える女性
◆安全性が高い基準を示すのがGMP
品質管理
認定工場で作られている妊活サプリメントは高品質です。

安心できるとも言い換えられますから、サプリメントを手に取る時は、GMP認定の有無を確認して選ぶことが大切です。

GMP認定は公益財団法人が提供しているもので、日本健康栄養食品協会が管轄を行っています。

GMPは適正製造規範を意味する言葉で、商品の安全安心を確保する目的で作られた制度でもあります。

3ヶ月程度の管理実績を始めとして、申請された書類に基づき、調査員による書類調査や指摘事項の改善などが認定の流れです。

調査員の実地調査もありますし、問題点の指摘や改善の確認も行われるので、認定作業は単なる書類だけではないです。

最終的にはGMP工場認定審査会による審査を経て、認定に値するか否かが判断されます。

◆GMPの3つの目標
試験管を持つ女性
製造工程での人為的な誤りの防止に加えて、製品の汚染や品質低下の防止に努めるなどです。

最後の目標は個々の製品に係る品質の均質化を図ることで、これらがGMPの掲げるスローガンにもなっています。

製造業者が自主的に品質管理、そして向上に取り組む時代との考えから、認証制度が生まれて普及に至ります。

GMPが誕生した切っ掛けには、平成17年度に厚生労働省が通達した、錠剤カプセル状等食品の適正な製造に係る基本的考え方が挙げられます。

これは妊活サプリメントも含まれる、健康食品全般に関係するガイドラインの一種です。

サプリメント市場の成長と拡大を受けて、厚生労働省が品質管理と安全性確保の重要性に気が付いたことから、ガイドラインとして策定されたものです。

日本健康栄養食品協会はこのガイドラインに基づき、厚生労働省の支援を受けている、第三者認証制度のもとで運営を行っています。

◆GMPとは?
サプリ市場
いわば、サプリメントの安全や安心感を高め、不安なく商品が選べるようにする為の仕組みです。

GMP認定を受けた工場では、原材料の仕入れに始まり流通や入荷の段階を経て、製造管理に至るまで厳しくチェックが行われます。

製造後も定期的な品質管理がありますから、市場に出回る商品を高品質に保つことができるわけです。

管理を担う組織づくりや作業といったソフト面と、製造設備を構築して安全性を図る、ハード面の両方をGMPは支えています。

管理実績を持つ人であれば会員や一般に限らず誰でも申請できますが、認定を得る為にはある程度の時間と、十分な知識や品質管理の心構えが求められます。

食品を取り扱う工場の認定制度なので、厳しい審査基準やチェックがあるのは当然ですが、だからこそ市場には安全性の高いサプリメントが流通しています。

妊活サプリメントを選ぶ際も、GMP認定工場で作られている商品を基準に、絞り込んだり服用を検討するのが得策です。

GMP認定の商品は、原料から加工や完成まで一貫した品質管理基準が適用されていますからから、将来の赤ちゃんのことを考えても安心して摂取できます。

原産地の情報と無添加あるいはオーガニックの原料か?

サプリメントのボトル
商品のパッケージなどに表記される内容は、サプリメントの良し悪しを判断するのに有用な情報です。

栄養成分や原材料名に注目しがちですが、他にも目を向けたり確認すべきポイントは複数あります。

主成分以外の添加物やオーガニックの有無、それから原産地や無添加の表記も見逃せないところです。

これらのいずれかに該当するサプリメントは、商品の付加価値として積極的に表記したり、宣伝材料に使っています。

消費者が情報を目にする機会が増えるので、こういった部分に着目して良し悪しを判断するのは良いことです。

◆添加物があるものはなるべく避けたい
赤ちゃんを抱く母
妊活や赤ちゃんの健康を考慮すると当然のことです。

添加物とは保存料や防腐剤に加えて、着色料や酸化防止剤などが該当します。

いずれも商品の品質を高めたり、維持する目的で用いられますが、サプリメントでは必要性が低くむしろ安全面が懸念されます。

添加物は一種類でも配合数を少なく、できれば全く配合されていない無添加を選ぶのが安全です。

余分な成分を体に入れない安心感が得られるので、無添加はサプリメント選びの役立つ基準となります。

着色料を一つとっても、体には害を及ぼすリスクが高く、妊活に取り組む母体にも赤ちゃんにも良くない存在です。

添加物や無添加などの表記は商品情報で確認できますから、購入前にチェックして、配合成分の把握を行いましょう。

◆オーガニック原料とは?
有機栽培
有機栽培で作られた、栽培環境や条件が明確な原材料に付けられます。

化学肥料まみれで育てられた野菜よりも、化学肥料少なめで自然に育てられたものの方が、イメージ的には天然よりで健康的な印象があります。

オーガニックもそういったイメージに近く、可能な限り化学肥料や化学物質を減らして、安全な原材料作りに取り組むという考え方です。

有機栽培を意味するオーガニックは、商品に使用される原材料の素材に着目されてから、知名度が向上して重要なポイントにもなっている言葉です。

栽培を行う土壌から完成品を作る工場に至るまで、環境や生物に与える負荷を最小に抑える製造方法、これがオーガニックの考え方で概念でもあります。

オーガニックには認証制度も存在していて、制度を策定したり認証を提供する団体が世界的に増えています。

オーガニックのサプリメントは、自然に優しい方法で原材料の栽培や製造を行っていて、飲む人にも優しい可能性が高めです。

体に与える負担も少なく済みますから、服用するサプリメントの体に対する負担を感じている人は、オーガニックを試してみるのが一つの方法です。

◆原産地の重要性
日本産
オーガニックにも通じる部分はありますが、オーガニックに限らず要確認となる項目です。

原産地とは、いわば何処で作って育てられたかを意味する情報の一種です。

地元で作られた食品が信用できるように、信頼が置ける産地で作られた原材料もまた、サプリメントを選択する際の目安になります。

国産は安全基準の高さも相まって、原産地不明の商品よりも信頼性や安心感は強めです。

更に、シンプルに国産と表示されているよりも、都道府県単位で原産地の記載があればなお信用できます。

原産地情報は消費者に選択を委ねるきっかけでもあって、選ぶ自由度を広げたり、比較検討の材料にも変わります。

商品を手に取って良し悪しを判断する時は、原産地にも目を向けて比較、検討を進めるのが合理的でしょう。

国産原材料の商品は、心理的にも実質的にも安全だと判断可能ですが、海外産でも原材料によっては十分に安心感が得られます。

◆無添加とは?
添加物の有無
文字通り、添加物を一切配合していないという意味で、余分な成分を含まない商品に付けられる表記です。

添加物は腐敗やカビの発生を防いだり、保存性を高める為に加えられることのある成分です。

商品の寿命を延ばす目的があるので、一見すると消費者の役に立つと思いがちですが、体に入る結果を考えると無視できない問題です。

健康に影響を与えたり、赤ちゃんにも良くないことが分かり始めているので、妊活に取り組む女性は無添加商品を選ぶ傾向が強まっています。

着色料や発色剤は、妊活サプリメントという服用目的を考慮すれば、明らかに不必要でいらないものばかりです。

保存料全般は必要性を高く思わせますが、代替の保存技術があれば不要ですし、無添加で済むならその方がより安全安心です。

食感や飲みやすさを左右する増粘剤や乳化剤、それに安定剤なども妊活サプリメントには必要なしです。

無添加は余分なものが入っていない証拠ですから、妊活や今後の赤ちゃんの健康を優先して選ぶ、安全性の高い商品選択の判断材料になります。

添加物が即座に悪影響を与えるとは限りませんが、長期的な視点で見れば避けた方が無難ですし、安全に摂れるサプリメントを選ぶことで安心できます。

赤ちゃんは授かるまでも大事ですが、授かってからも数ヶ月数年単位と成長するので、長い目で信頼できる商品を選ぶ重要性の理解が不可欠です。

成分量が多すぎるとカラダへの悪影響も

サプリメントの成分の量
成分量は期待できる作用を左右しますが、一方では過剰摂取や悪影響の懸念を強めます。

沢山摂れば良いというのは間違いで、適量を定期的に摂取するのが、サプリメントにおける正解となります。

また、栄養の摂取をサプリメントだけに頼るのではなく、食事をベースにバランス良く成分を摂るのが理想的です。

食事に代わる完全な加工商品はありませんから、主な栄養源と補助の役割を考慮して、健康的な妊活生活を始めることが必要です。

◆サプリだけでなく食事も加えて栄養補給するのがおすすめ
食事で栄養を摂る
体は食べ物によって作られるので、食事を中心に捉えて栄養補給を計画するのが賢明です。

食事は肉や魚と野菜に果物をバランス良く、炭水化物も程よく摂取するのが理想とされます。

肉と魚は貴重なタンパク源で、体力を維持したり代謝を高める、筋肉を作る為に必要な栄養素です。

野菜はビタミン類が豊富で食物繊維も摂れる、肉や魚とは違った大切な栄養源となっています。

果物も豊富なビタミンを補給してくれる食材で、季節も美味しく味わえる魅力的な食べ物だといえます。

バランスの良い食事は大切ですが、健康を心掛けても偏りは発生するものなので、計画的に食事を摂りつつサプリメントで補うのが良いでしょう。

◆世界中で販売されているエレビットは葉酸量が多い?
葉酸の量
エレビットに含まれる葉酸の量は、日本人に推奨される1日分の2倍にも達します。

厚生労働省が推奨とする基準を超えているので、過剰摂取の心配や体への悪影響の懸念が強まります。

エレビットによると、葉酸は水に溶けやすく熱にも弱いことから、厚生労働省の推奨量を超える食品以外での摂取が認められていると主張します。

実際に、厚生労働省では、食事とは別にサプリメントからの葉酸の摂取を1日に900−1000μgまでと定めています。

エレビットは、この範囲内に入っていますので、とんでもなく葉酸を摂りすぎることにはならないでしょう。

◆葉酸は摂取量が多いとカラダへの悪影響
待ったをかける医師
安全な量に抑えて摂るのが原則です。

葉酸不足は妊活に影響を与え健康にも関わりがありますが、逆に摂りすぎも健康リスクとなるので、赤ちゃんを思うなら過剰摂取を避けることです。

食事でも少なからず摂れる栄養素ですから、サプリメントはこれに加える形で、1日分の摂取量を計算して服用するのが安全性は高めです。

過剰摂取は発熱や蕁麻疹、更には生まれてくる赤ちゃんに喘息症状が現れるリスクを高めます。

特定の栄養素の摂取量が増えると、栄養バランスの偏りも必然的に生じるので、他の成分が不足してしまいます。

必須の栄養は、不足を考えると多めに摂りたくなるものですが、赤ちゃんが喘息を患うのは可哀想なので過剰摂取は禁物です。

◆亜鉛や鉄分なども多すぎると心配
鉄分など
1日に必要な分を把握してからサプリメントで補いましょう。

亜鉛は必須ミネラルの一種で、不足すると爪や味覚に影響が出始めたり、妊活の成功率低下にも繋がることが知られています。

主に男性の側が必要とする栄養ですが、女性にとっても必要不可欠で、不足が生じれば女性ホルモンや着床の問題が生じると考えられています。

反対に過剰摂取は吐き気や下痢に腹痛、免疫障害と銅の欠乏や嘔吐や腎障害などを引き起こします。

消化器官の症状は、消化不良を起こしたり栄養吸収を妨げるので、赤ちゃんに行き届く栄養素を減らしてしまいがちです。

免疫障害は母体の健康や安全に関わりますし、銅欠乏は栄養バランスの乱れを加速させ、他の栄養不足の引き金となります。

亜鉛も食事である程度は摂れるミネラルですから、偏食やサプリメントの摂りすぎには気を付けて、バランスを保つように心掛けましょう。

一方の鉄分は、血液の材料となることから女性にとっても肝心で、妊活中となれば不足を補う重要性が高まります。

サプリメントで気軽に摂れるのは良いですが、飲み間違えると摂取量が急激に増えてしまうリスクもあります。

鉄分の過剰摂取は嘔吐や吐き気を誘発して、時には下痢の症状までも引き起こし、悪化すると皮膚が黒ずむ沈着が起こります。

症状は亜鉛の摂りすぎと似ていますが、皮膚に色素が沈着するのは鉄分特有の症状です。

色素沈着は目に見えない内臓にも起こるので、広範囲に影響を及ぼすことが分かります。

鉄は酸化しやすい元素ですから、過剰摂取は活性酸素の発生に結び付いて、疲労感を強めたり加齢を加速したりもします。

何より活性酸素は妊活の大敵なので、これを増やさない意味でも鉄分の摂取量は守ることが基本です。

このように一つ一つの症状は小さなものですが、複数の成分を含むサプリメントは過剰摂取の恐れを強めるので、成分量とバランスに目を向けて摂ることになります。

安全性の高い妊活サプリとは?

サプリメント
安全性は妊活サプリメントの質を決める、最も重視する価値のある条件です。

数ある妊活サプリメントの中でも、安全性を重視して製造販売されている商品は少なくないです。

成分の質や量のバランスが良いのは、もはや健康を促進したり、妊娠を助ける商品においては当たり前です。

このように安全と栄養バランスが優れる商品は、独自の付加価値も高められていて、そこも魅力的な判断材料に加わっています。

◆高齢妊活に効果が期待できるミトコンドリアサプリ「ミトコリン」
ミトコリン
ミトコンドリア活性がベースのサプリメントです。

ミトコンドリアは細胞の中に存在していて、新陳代謝を促したりエネルギーを供給する働きがあります。

ミトコンドリアの機能が低下してしまうと、細胞の働きも鈍くなって、大量の活性酸素が発生したり老化が加速します。

妊活サプリメントのミトコリンは、ミトコンドリアの機能を抑制する遺伝子に作用して、細胞を活性化させるきっかけとなります。

細胞が本来持つ機能を発揮させることで、エネルギーの供給が効率的になり、健康状態が若く保てるように体が変化します。

製造は勿論GMP認定工場ですから、平均を上回る基準の安全性を満たしていると判断できます。

独自成分を配合する商品を作っているので、原料にも製造環境にも拘って良質な商品化に取り組みます。

品質を優先して製造していますから、完成度は高く消費者に与えられる安心感も頭一つ分抜きん出ています。

◆安全性が高い妊活サプリといえば「マカナ(makana)」
マカナ
設計から製造に至る全プロセスで信頼できます。

マカナは管理栄養士の手によるサプリメントで、栄養バランスと豊富な成分、手軽な摂りやすさに定評があります。

妊活に役立つ成分構成ですから、人気度が高く満足度や支持率が優れていることにも頷けます。

肝心の安全性は、高品質な妊活サプリメントに共通する、GMP認定工場や放射能検査のクリアが保証します。

放射能検査はマカナが独自に設定する安全基準で、多くの妊活女性に安心して飲んでもらいたい、という希望から設けられたものです。

GMP認定でも十分な品質管理が行き届きますが、これに放射能検査も加わることで、安心感が商品特有の付加価値となっています。

販売は自社の公式ネットショップが中心ですから、製造後も消費者の手元に届けるまで、厳格に商品を取り扱っていると評価できます。

返品や返金保証が用意されているので、アフターサービス面でも信頼感が寄せられています。

◆話題のピニトールサプリの「ベジママ」
ベジママ
ピニトール配合の完全返金保証付き商品です。

ベジママの特徴は、妊活を助けるピニトールを配合していて、葉酸や他のビタミンと共に妊娠をサポートします。

ピニトールも注目の成分ですが、一緒に追加配合されているルイボスもまた、女性にとって嬉しい成分配合です。

具体的には、体内に存在している活性酸素を除去して、排卵から着床までの子宮内環境を整えるのがルイボスに期待できる作用です。

妊娠しやすくなるという報告があるので、妊活サプリが登場してからは見逃すことのできない成分となっています。

ベジママは葉酸にピニトールやルイボスといった、定番の構成で支持を集めているのが特徴です。

特徴は女性が喜ぶ成分だけでなく、安全面にも及んでいて、その魅力が商品の選択やリピートへと繋がります。

製造は試験設備も併せ持つ自社工場で、原料の搬入から品質管理、流通までを全て自社で行います。

原料もまた自社製造ですから、衛生面には徹底した管理が行き届いていて、育生も収穫も細心の注意を払って原料化されます。

◆安全性の高い妊活サプリのまとめ
サプリを飲む女性
まとめますと共通点や拘りのポイントが見えてきます。

製造工場のGMP認定は、安全性を大切にする妊活サプリメントでお馴染みの付加価値です。

中には、厳格に管理されている自社工場で製造することで、GMP認定以上の品質実現に取り組むサプリメント製造メーカーもあります。

原材料に関する情報を明確に提供しているメーカーもまた、製造品質の良さを期待させてくれる、魅力的なサプリメントの選択候補に加えられます。

独自基準といえば、出荷前に放射能や放射性物質の数値を測定することで、安全性が保証されている商品も存在します。

厳しい管理が行き届いてこそ、独自の検査の意味や価値が高まりますから、妊活サプリメントで安全性の高い商品には総合力という共通点も出てきます。

返金保証はメーカーの判断で設けられる仕組みですが、こちらも企業の考え方や独自性が現れる部分です。

商品によっては期限の設定がなく、文字通り無期限で返金保証が受けられたりします。

サプリメントに自信を持っているのでまずは試して欲しい、そんなメーカーの声が聞こえてくるかのような制度です。

何を基準に商品を選ぶかは、人それぞれ違っていて当たり前ですが、安全を重視するならこのような基準を参考にすると選びやすくなります。

合わせて読まれている記事はこちら
妊娠線対策はどうしたらいいの?手遅れにならないためのケア

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらの記事は専門家による監修を行なっています

河井恵美監修者:河井恵美

プロフィール:
助産師・看護師・保育士
看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。看護師教育や思春期教育にも関わっていました。

助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。

青年海外協力隊でコートジボアールとブルキナファソに赴任した後、国際保健を学ぶために大学院に進学・修了。2008年から夫の仕事の関係で、シンガポールに移住。

2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務し、日本人の妊産婦さん方に関わっています。インターネットでエミリオット助産院を開設しています。

エミリオット助産院についてはこちら
https://emiriot.jimdo.com/

こちらも読まれています

h2の花左 フルミーマカは妊活にもよい?女性の悩みに特化したサプリ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
フルミーマカは数ある妊活サプリの中でもマカの品質に優れていて魅力となる点も多く挙げられます。妊娠するためには体の中から体質を改善していくことがポイントになっていきますが、この商品であればより安全にそれが可能になっていきます。

詳しくみる

h2の花左 ミトコリンの口コミ・成分・特徴 | 他のサプリメントと比べてみました

妊活サプリ「ミトコリン


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ミトコンドリアの効果で妊娠に成功した女性が急増しています。特に卵子の質を上げてくれる人気の妊活サプリであるミトコリンやミトコアの成分や口コミについてまとめました。

詳しくみる

h2の花左 ミトコアの口コミ・商品詳細・成分のまとめ | 妊活サプリおすすめランキング

妊娠 出産


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活中の方でミトコンドリアサプリを中心に口コミや配合成分をリサーチしている方が急増しています。ミトコアはその中でも人気の商品で夫婦で一緒に摂取したり、飲みやすさで選ぶ人も多いようです。

詳しくみる

h2の花左 高麗人参の成分が妊活や健康にいい理由とは?

妊活 高麗人参


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
高麗人参の有用成分として含まれているのは、ジンセノサイドと呼ばれるサポニン群で糖尿病や動脈硬化、滋養強壮などに効能があるとされ、古い時代から薬として服用されてきました。さらには自律神経の乱れを整える効果もあります。

詳しくみる

h2の花左 子宝ヨガとは?妊活女性が妊娠体質になるためのエクササイズ

ヨガ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ただいま妊活女性の間で、ホットヨガが子宝ヨガと呼ばれて人気を集めています。代謝が向上し、ゆったりした動きやポーズ、深い呼吸により心身に良い影響やストレス解消がされ、自律神経を整える効果やホルモンバランスを整える効果も期待できます。

詳しくみる