おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

子宝ヨガとは?妊活女性が妊娠体質になるためのエクササイズ

子宝ヨガとはホットヨガのこと?

子宝ヨガ
妊活女性の間で、ホットヨガが子宝ヨガと呼ばれて人気を集めていることをご存知でしょうか。

妊活とは、自然な妊娠をするために妊娠しやすい身体づくりを行う活動のこと。

そのためには、葉酸ビタミンEなど妊娠力を高める栄養を積極的に摂るほかに、良質な睡眠をとることや女性ホルモンのバランスを整えること、適度な運動を行って代謝を向上させること、さらに適度にストレスを発散させることといった、さまざまに配慮すべき事項があります。

そして、ホットヨガを行うとこのほとんどがクリアできるため、妊娠力を高められると期待されています。
もちろん、こういったことは通常のヨガでも効果的です。しかし室温が高い場所で行うホットヨガはさらに効果が高まると考えられています。

◆ヨガをした後はぐっすり眠れる人も
リラックス効果
身体が温まって代謝が向上し、独特のゆったりした動きやポーズ、深い呼吸は心身に良い影響をもたらし、ストレスが解消されるほか、自律神経を整える効果もあります。
それに伴い、女性ホルモンのバランスが整う作用が期待できるでしょう。

さらに身体を動かすことで適度に肉体が疲れますので、夜は深い眠りを得ることもできます。
ホットヨガで代謝アップを目指し、健やかで妊娠しやすい身体を作りましょう。

ホットヨガとはどんな感じのヨガなのか?

ホットヨガとは?
それでは、ホットヨガとは実際にどんなヨガなのかを説明していきましょう。
一般的なヨガともっとも異なる点は、温度と湿度が決まっていることです。

通常、ホットヨガは室温38度~40度・湿度60%前後の室内で行います。

ヨガは呼吸を大切にし、ゆったりと動き、ポーズをとります。
そのため楽な運動だと思われることがあります。

しかし一度やってみると分かることですが、日ごろ使わない筋肉を使った動きも多く、意外とハードな面があります。
身体が硬いまま無理して行うと、関節や筋肉に負担がかかり、傷める可能性さえあるのです。

そんなヨガを、高温多湿な環境で行うのはどうしてでしょうか。
実は、暑い中にいることで身体が温まって筋肉がほぐれるため、自然と柔らかくなりやすいという大きなメリットがあるのです。

運動する際には、筋肉の柔軟性はとても大切。柔軟になることで負担が軽減でき、効果を高められるほか、けがの予防にも結びつきます。
さらに難易度の高いポーズもとりやすくなるため、達成感や充実感も得られやすくなります。

それでは、ホットヨガを行うことで得られるさまざまなメリットを具体的に見ていきましょう。

◆汗を流してデトックス
デトックス
まずは、大量に汗をかくことで大きなデトックス効果を得らえる点が挙げられます。
日ごろ運動をする習慣がない女性は、あまり汗をかくことがないために老廃物が排出されず、体内に溜め込みがちになります。

老廃物をためこむと代謝が低下したり自律神経のバランスが乱れたりといろいろな弊害が起こる恐れがあります。

しかし、ホットヨガの環境では、少し動くだけでも自然に気持ちよく汗が出るために溜め込んだ毒素をすっきり排出する効果が期待できるのです。

大量の発汗によって毛穴につまった皮脂汚れも流されていくため、毛穴の黒ずみが解消されたりひきしまったりして美肌が手に入る効果も。

◆筋肉量が増えて基礎代謝の向上に
ダイエット
身体が温まり、またインナーマッスルを引き締めるため、筋肉量が増えて基礎代謝が向上することも、大きなメリット。
基礎代謝が向上すると、エネルギー消費が増えますので太りにくい体になり、肥満防止につながります。

実は、太っていると妊娠しづらいと言われています。
スムーズな妊活のためにも、代謝を高めて引き締まった身体を手に入れることは重要なのです。

ホットヨガは全身の血行も促進します。血行が良くなると、酸素や栄養が体の隅々にまでいきわたるようになります。

これはもちろん、子宮や卵巣などの妊娠に関わる臓器でも同じこと。
必要な栄養がしっかりいきわたることで、子宮や卵巣の機能が向上して卵子が活性化し、妊娠力の高まりにつながるのです。

ホットヨガの環境や独特の動き、全身を鍛えて基礎代謝が向上することなどから、身体はぽかぽかと温まった状態が続きます。
冷え体質に悩む女性はたくさんいますが、ホットヨガをすることでそんな体質とさようならすることが可能なのです。

冷えは「万病のもと」とも呼ばれているほどで、さまざまな不調を身体にもたらします。
健康にも美容にも、もちろん妊活にも良くありません。

例えば、冷えると血液の流れが悪くなるため栄養が身体の各部位にしっかり届かなくなりますので、子宮や卵巣にも悪影響を及ぼし、生理不順や生理痛などのトラブルを引き起こすと考えられています。これは当然、妊活する際の妨げとなってしまいます。

また、人間の身体は熱が下がることで入眠しやすくなりますが、身体が冷えたままだと熱がそれ以上下がらないためにうまく眠りに入れなくなります。
良質な睡眠は心身を疲労から回復させるだけでなく、妊娠しやすい身体づくりにも欠かせません。

このように、とくに妊活している女性にとって冷えは大敵です。
健康維持を目指して体温を適正な値まで上げるための活動をすることを「温活」と呼んでいますが、ホットヨガはこの温活に最適な運動と言えるでしょう。
>>温活・妊活ならよもぎ蒸しもおすすめ

ホットヨガはメリットもたくさんありますが、高温多湿な環境で行うために身体への負担も大きくなります。そのため、いくつか注意すべき点があります。

そのひとつが水分補給をしっかりと行うこと。
大量に発汗するため、水分を補給しないと脱水症状に陥る恐れがあります。

◆おすすめできない時期もある?

基礎体温 高温期
また、ヨガの世界では、妊活中の女性は高温期にはホットヨガはあまりおすすめできないと言われています。

高温期とは、排卵したあとに訪れる基礎体温が上がる期間のこと。

このとき子宮は内膜をふかふかの状態にして受精卵が着床しやすいように準備しており、妊娠に適した時期となります。
ところが精子や卵子は熱に弱いのです。

高温期にさらに体温を上げると、着床が妨げられる可能性があることも指摘されています。

高温期にホットヨガを行ったからといって、必ずしも妊活の妨げになるわけではありません。
しかし、高温期のホットヨガはリスクがあることは頭に入れておきましょう。

なお、ホットヨガは必ず高温多湿な環境下で行いますので自宅でやるのが難しく、ホットヨガスタジオに通う必要があることもデメリットと言えるかもしれません。

妊活に効果的なヨガエクササイズ4選

指さしする女性

ヨガのポーズには実にさまざまな種類があり、それぞれ効果が異なります。基本的にどのポーズでも身体に良い影響をもたらしてくれるものですが、特定の効果を得たいときにはこのポーズというものはあります。

美しいポーズがとれると気持ち良いものですが、上手にできなくてもかまいません。
できる範囲でやってみることで、効果を得ることができます。

ここでは、妊活に効果のあるヨガエクササイズを4つご紹介しましょう。

まずは合蹠(がっせき)のポーズです。
ヨガのレッスンを受けるとよく登場するポーズのひとつです。
ヨガのポーズだとは知らずにやった経験がある人もいるのではないでしょうか。

◆合蹠のポーズ

ヨガ 合蹠(がっせき)のポーズ
合蹠のポーズのやり方は、次の通りです。
1.床の上に、足を前に伸ばした状態で座る。
2.足裏を合わせるようにして両膝を曲げ、つま先を持つ。
3.息を深く吸い込みつつ、かかとを引き寄せるようにして、背中はまっすぐに伸ばす。
4.息を吐きつつ、上体を前にゆっくり倒していく。できるところまで倒し、30秒程度姿勢をキープする。10回ほどゆったりと呼吸を行う。
5・息を吸いつつゆっくり上体を起こし、息を吐きながらポーズを解いて力を抜く。

このポーズの効能は、骨盤を矯正することと骨盤の周辺の血行を促進することです。

子宮や卵巣などに栄養や酸素が行き届きやすくなり活性化することで、妊娠しやすい身体作りにつながるとされています。

生理痛を緩和し、生理不順の場合は周期を整える作用も。

身体が硬いと最初は少し辛いかもしれませんが、続けることで次第に股関節が柔軟になります。
猫背にならないようにするのがポイントです。

次にチャイルドのポーズを紹介しましょう。これは休息のためのポーズのひとつで、初心者でもやりやすいシンプルな動きで心身をリラックスさせる効果があります。

◆チャイルドのポーズ

チャイルドのポーズ
1.ヨガマットの上に正座で座り、両膝を腰幅に開く。
2.息を吐きながら、上体を倒していき、額を床につける。このとき、お尻はかかとにのせたままで浮かないように気をつける。背中や肩に力が入らないようにする。
3.両腕は力をこめないようにする。手のひらを上向きにして自然に体の横にのばす。もしくは両腕を前に伸ばしても良い。
4.そのままの姿勢を保ち、ゆっくり呼吸を行い、そのまま30秒ほどキープする。

正座で膝に痛みを感じる人は、膝の裏側にクッションなどを挟むのがおすすめです。
足首が痛い場合は足の下に丸めたパスタオルなどを敷きます。休息のポーズですので、無理は禁物です。妊娠中の女性も避けてください。

チャイルドのポーズで得られる効果は、ストレス解消や疲労回復、精神を休めて気持ちを落ち着かせるといったことなどです。
過度のストレスは、健康に良くないことは誰しもご存知でしょう。

自律神経を乱したり女性ホルモンのバランスを崩したりするなど、妊活にも良くない影響を与えます。
精神的に疲れた時、ストレスを感じた時にはこのポーズで心身を労わってみることをおすすめします。

次に紹介するのは月のポーズです。ゆったりと背筋を伸ばすポーズで、初心者でもできる簡単な動きです。

◆月のポーズ

ヨガ 月のポーズ
1.両足をそろえて立ち、両手親指はクロスさせながら胸の前で合掌する。
2.息を吸い込み、ゆっくりと両手を上げていく。両腕は耳の横を通し、思い切り伸ばしたら30秒ほど姿勢を保つ。
3.両手を上げた姿勢のまま、息を吐き上体を左にゆっくり倒していく。そのまま5呼吸ぶんほど姿勢をキープする。
4.ゆっくり上体を戻し、同じように右に倒していき、しばらくキープする。
5.ゆっくり上体を戻し、ポーズを解く。

呼吸を意識して、穏やかな気持ちで全身を伸ばしていきましょう。
骨盤の周りの筋肉をほぐし、血行が良くなる効果が期待できます。

姿勢が良くなるほか、肩こりや腰痛の改善にも。ボディラインが引き締まる効果もあります。
思い切り全身を伸ばすので、元に戻った時にほっとリラックスできます。

最後は橋のポーズを説明しましょう。主に腹部に働きかけるポーズです。
腰痛の改善や月経痛の緩和のほか、むくみの解消やダイエットにも効果があるため、女性に人気があります。

プログラムに取り入れいているヨガスタジオも多いようです。

◆橋のポーズ

橋のポーズ
1.床に仰向けになる。両腕は体の横に自然に伸ばし、膝を曲げて両足は床の上につけ、かかとはお尻に近づける。
2.息を吐きつつ、両手で床を押してお尻を上へと持ち上げる。太ももが床と並行になるようにする。
3.深く息をしつつ、お尻はきゅっと引き締めて、そのまま30秒ほどキープする。
4.息を吐きつつ、ゆっくり身体を戻していきポーズを解く。

手順は簡単ですが、意外とお腹に圧がかかる動作です。
ブリッジが苦手と言う人は、最初はお腹を高く上げるのが難しいかもしれませんが、焦らず行いましょう。
なお、首になんらかの故障がある人は、橋のポーズは避けた方が無難です。

ウエストラインとお尻の引き締めに有効です。
胸を開いて首を伸ばすため、猫背の解消にもなります。

猫背の姿勢は肩こりや頭痛を招きますので、そういった症状に悩んでいる方にもおすすめです。
さらに、骨盤周辺を支える骨盤底筋群を鍛えられますので、続けていると生理痛を緩和する効果もあります。

冷えやむくみの改善にも良いです。ストレス解消にも効くとされています。

妊活に良いヨガのポーズを紹介してきました。ただ、ヨガはポーズをとるだけのものではありません。

呼吸法や瞑想なども大切な要素で、この3つがそろうことで心身のバランスを整えることができ、妊活をはじめ美容や健康面でもより高い効果を得ることができると考えられています。
自宅で行うのも良いですが、ポーズが合っているかどうかわかりづらいこともありますので、ヨガスタジオに通い、訓練を積んだインストラクターから指導を受けるとなお良いでしょう。

なお、今回ご紹介したヨガのポーズは比較的取り組みやすいものばかりですが、体が硬いとうまくできないこともあります。
それもホットヨガの環境下でなら、あまり苦に感じずにこなせることがあります。

きれいなポージングを競うようなものではありませんが、うまくできればそれだけ効果も得られますし、気持ちよく取り組むことができます。

子宝ヨガが学べる本もある

宅配を受け取る女性

妊娠力を高める効果があるとされる子宝ヨガは、書籍も出ています。

もともと、子宝ヨガは2009年にヨガインストラクターの西川尚美さんが運営するヨガスタジオyogamaでスタートしたものです。
その効果はすさまじく、初回に受講した女性の7割が懐妊にいたっているそうです。

西川尚美さんの著作『妊娠体質になる!子宝ヨガ』では、妊娠力を高めるために、月経期・卵胞期・排卵期・黄体期の各周期ごとにそれぞれで行うポーズや呼吸法についてわかりやすく紹介しています。

1日20分で、初心者でも手軽にできるものが中心です。
紹介されているヨガのポーズをとることで、血行促進やホルモンバランスの正常化が期待できるでしょう。

何かと溜めがちなストレス解消にも効果が期待できます。パ
ートナーと行うヨガや骨盤矯正のためのヨガなども載っています。

妊活中でヨガに興味はあるけれど、スタジオに通うまでは考えていないという女性は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
Amazonや楽天ブックスなどのECサイトでも扱っており、手ごろな価格で購入可能です。

本は写真やイラストつきで説明してあるため、未経験でも明快で実践しやすいとして、高い評価を得ています。

子宝ヨガについてのまとめ

ヨガで妊娠力をアップ

 

ここまで、妊娠力を高めるホットヨガ、子宝ヨガについて見てきました。
子宝ヨガにはどのようなメリットや効果があるのかを振り返ってみましょう。

ヨガはゆったりした動きですが、ふだんあまり使うことのない筋肉まで動かします。
そのため全身の血行が良くなり、代謝が高まります。

インナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝が向上することで脂肪燃焼効果が高まり、太りにくく痩せやすい身体に。
程よいダイエットに大きな効果があるでしょう。

身体が温まりますので、冷え性の改善に大きな効果が得られます。
さらに骨格や骨盤の歪みが矯正されますので、腰痛や肩こりの改善にもつながります。
便秘やむくみの予防にもなります。

また、ヨガは意識的に呼吸を整えながら行いますので、精神的な落ち着きを取り戻すことが可能です。
ストレスの解消にもつながりますので、乱れがちなホルモンバランスや自律神経を整えることにつながります。

そのさまざまな効果がより高くなるのがホットヨガです。
温度も湿度も高い環境で行うことで、自然と身体が温まりますので、筋肉が柔軟になることはすでに触れた通り。

柔らかくなった体は、怪我をしにくく、さらにより難易度の高いポーズでもこなしやすくなりますので、それだけ高い効果が得られるようになるでしょう。

通常のヨガでも冷えやすい体質の改善に効果がありますが、高温多湿で行うホットヨガはさらに高い効果が期待できます。
冷えは妊娠と深い関わりのある女性ホルモンのバランスの乱す原因となります。

そのため、スムーズな妊活のためには身体を温めるように言われているほど。
ホットヨガを行うことで自然と冷えにくい身体が作られますので、女性ホルモンのバランスが整いやすくなり、生理周期なども正常化します。

また血行も良くなって子宮や卵巣への栄養の運搬もスムーズになりますので子宮や卵子も元気になります。
こういったことから、ホットヨガを行うと妊娠しやすい身体状態へと導いてくれるのです。

妊娠をするためには、健全な心身であることが大切です。
肉体面・精神面両方で健やかな状態に導いてくれるホットヨガは、妊活女性にとてもおすすめです。

ただ、妊娠力を高められるからといって、ホットヨガのやりすぎは禁物です。
身体には意外と負荷がかかっていますので、毎日何時間もやるといったことはよくありません。

やってすぐ結果が出るものではないことにも注意してください。
すぐに結果が出なくても投げ出さず、継続して行いましょう。

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらも読まれています

h2の花左 妊活ドラマの「隣の家族は青く見える」でわかるさまざまな夫婦や愛情の形

隣の家族は青く見える


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
2018年に放送したフジテレビのドラマ「隣の家族は青く見える」は妊活に挑む夫婦だけでなく、子供を必要としない夫婦も登場し、隣の家族が青くみえても、それぞれの悩みや秘密を抱えている部分が次々と明らかになる、そんな見応えのある内容となっています。

詳しくみる

h2の花左 妊活のためのEDサプリランキング-男性不妊でお悩みの方の救世主

夫婦で妊活


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ED(勃起不全)は妊活の大敵です。性行為がうまくいかないのであれば何らかの対策が必要になってきます。こちらでは男性不妊の原因や対策などについて説明していきます。同時に、男性妊活に効果が期待できるサプリメントのランキングも紹介しています。

詳しくみる

h2の花左 ミトコンドリアの力!ATPの産生と妊娠力のアップについて

ミトコンドリア


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ミトコンドリアがアンチエイジングや疲労回復に効果がある?そんなことを耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。また妊娠をしたい方にもこのミトコンドリアを活性化することがいいともいわれています。これらについてまとめてみましたのでご参考してくださいね。

詳しくみる

h2の花左 ミトアップハーバルエキスとは何?ミトコリンに含まれる新しい成分

ミトアップハーバルエキス


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
ミトコリンに含まれるミトアップハーバルエキスとは精子や卵子に直接働きかけられる栄養分のため、妊活をするには最適な栄養素として人気成分となりました。ミトコンドリアを増やすことでさらに妊娠の確率アップにつながる実験データも確認されています。

詳しくみる

h2の花左 タンニンとは何か?抗酸化作用や美容にも良い効果がある?

肌が綺麗な女性


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
タンニンとは何かというと、ポリフェノール化合物の一種で、渋柿で感じるところの渋みにあたるものです。お肌に対しては美白効果が期待され、抗酸化作用もあるため妊活サプリの成分にも摂りいれられています。

詳しくみる