おすすめの妊活サプリランキング!口コミや成分をチェック!
妊活サプリランキングヘッダー
妊活サプリランキングスマホ用ヘッダー

ジンゲロールの効果とは?しょうがが女性の身体に良い理由

ジンゲロールとは何か?

ジンゲロール
しょうがのピリリとした辛味、その正体はジンゲロールという成分です。

こちらはファイトケミカルという植物の作り出す化学物質の一種で、特に生しょうがに多く含まれている辛み成分なのです。

ちなみに、生しょうがは加熱・乾燥させることでショウガオールという成分に変化します。

しょうがと言えば身体を温めてくれることで有名なのですが、それはジンゲロール・ショウガオールというこれら2つの主成分のおかげです。

生のものをその都度すりおろすのが面倒だという方でも大丈夫、乾燥したものを常備しておいて食材に振り掛けてもいいですし、温かいスープに入れて加熱したって温め効果が少なくなることはありません。

◆ジンゲロールの効果はさまざま
お寿司のガリ
でもジンゲロールやショウガオールが持つのは温め効果だけではありません。
その他にもさまざまな良い効果があるため、ぜひ知って上手く活用してください。

しょうがの効果は食べ物として摂取しなくとも、皮膚からも吸収することはできますから、あの辛みが苦手ならすりおろして、入浴剤として・湿布薬として使用してみてはいかがでしょう。

血行が良くなり体がポカポカと温かくなります。

日本と言えば有名なメニュー・お寿司にもしょうがは使われています。

お寿司のガリはしょうがを甘酢で漬けたものです。

繊細な味わいのお寿司をいただくのに、前に食べたネタの味が口に残って次のネタの味を損ねてしまわないためにも間にガリを挟むと良いでしょう。

でも、ガリが添えられている理由はそれだけではありません。

ジンゲロールの生魚の生臭さを解消する作用が、お寿司の味をよりおいしくしてくれているのですし、殺菌作用もあるため生の魚を食べても食中毒が予防できるよう守ってくれているのです。

殺菌作用以外にも、免疫細胞を活性化させる作用も持っているので、冬の寒いときにしょうが湯を飲むとポカポカ温まるだけでなく風邪やインフルエンザウイルスが来ても大丈夫になるでしょう。

胆汁の分泌を促す作用もありコレステロール値が低下します。

ダイエットにも最適ですし、二日酔いやつわりによる吐き気・頭痛を抑えてもくれるのです。抗酸化作用があるため老化防止にも役立ちます。

インドの古い医学書の中でしょうがは「神からの治療の贈り物である」と記されています。

紀元前300年から500年前にはすでに、保存食や医薬品として使用されていました。

最近ではジンゲロールが含まれた妊活サプリもあり、楽天市場やAmazonなどで手軽に購入することが可能となっていますから、ぜひお試しください。

ジンゲロールの効果について

ジンゲロールの効果
しょうがを食べてポカポカするのは、血管が拡張して血流が良くなるからです。

ジンゲロールは血行不良の原因となるプロスタグランジンの働きを抑制します。

血液が隅々まで行き届かず末端が冷えてしまっているという方、冷え性の改善にぜひしょうがを摂取してください。

◆免疫力アップが期待できる
健康な女性
ジンゲロールを摂取することで免疫細胞の一つである白血球の数が増加します、そうして免疫力アップするのです。

体温の上昇することでも免疫力が上がります。

更には、ジンゲロール自体が気管支炎など炎症を起こす細菌を攻撃する力を持っているため、季節の変わり目や寒い冬の時期こそ、しょうがの季節です。

◆ダイエットや美肌にいい
美容に効果大
ダイエット・美肌にもしょうがです。血流が改善されると代謝が良くなり、普段どおりの生活をしていてもエネルギーが多く消費されます。

抗酸化作用があるため、過酸化脂質が原因の血管の老化が抑えられ、細胞やDNAが酸化することで生み出される異常細胞の量を減らすことができます。

いつまでも美しくありたいというなら、しょうが風呂に入ってみてください。

◆胆汁の排泄を促進
ダイエット効果
胆汁の排泄を促す作用も持つジンゲロール、どんどん排泄されるので体は新しく胆汁を生成しなければなりません。

そこで必要となるのがコレステロール、胆汁の中に含まれる胆汁酸はコレステロールを利用して作り出されているのです。

コレステロール値を下げる効果も持ち、そういった意味でもダイエットに最適な食材です。

◆二日酔いにもジンゲロール
二日酔い
お酒をしっかり飲んだ翌日にもしょうが湯を飲んでください。

妊婦さんも初期段階で訪れるつわりはしょうがで乗り切りましょう。

二日酔いやつわりによる吐き気・頭痛は神経伝達物質・セロトニンが嘔吐や頭痛に関する中枢を刺激することで起きているのです。

ジンゲロールは抗セロトニン作用もあるため、症状が落ち着き楽になるでしょう。

◆殺菌作用があります
殺菌効果
お寿司のガリとして使われているジンゲロールの殺菌作用、もちろん人間の体にも有効です。

風邪の引き始めののどが痛いときに意識して摂取していると、菌がやっつけられて症状が落ち着くでしょう。

同じく殺菌効果を持っているはちみつと一緒に服用すると、しょうがの辛味が抑えられて摂取しやすくなりますし殺菌力の相乗効果が見込めます。

◆ジンゲロールの効果を得るには?
おろし生姜
ジンゲロールの効果を得るなら、とにかく生のしょうがのおろしたてをすぐに食べること、空気に触れるとどんどんジンゲロールの量が減少していきます。

ただし、すりおろしたものをラップなどで包んで空気に触れにくくして、そのまま冷凍庫で保存しておくことはできます。

加熱しないのであればジンゲロールの量が減ることはなく同じくらいの効果が期待できるのです。

もちろん、品質が変わってしまう危険性はあるので大体2ヶ月程度で食べきるようにしましょう。

ジンゲロールが摂取するなら

おろし生姜をのせた冷奴
ジンゲロールを摂取するなら生のままで使用しましょう。

すりおろししょうがをうどんやそば・お豆腐などの薬味として載せたり、焼肉や焼き魚のお供に添えたりするとよいでしょう。

手軽なのはチューブタイプのものですが、実はこの中に含まれているしょうがは数割程度、あとは添加物が多くあまり健康効果が高いとは言い切れません。

効果効能がしっかり得られるのはやはり、そのままのものです。

◆加熱するとショウガオールに変化します
生姜を取り入れた食事
生しょうがを加熱するとジンゲロールは消滅してしてショウガオールへと変化します。

大体60度くらいで加熱した状態だとジンゲロールとショウガオール・そしてその中間であるジンゲロンと3つの成分をまんべんなく摂る事ができ、それぞれの効果が得られるのでおすすめです。

ジンゲロンは殺菌作用が強く・ショウガオールは胃腸の働きを活発化する役割やがん細胞の増殖を抑える役割が、少しずつ効果が違ってくるのです。

80度から100度くらいまで加熱するとショウガオールが優勢になります。

少し加熱したものは風邪への有効性が高いので生姜湯にして飲むのがおすすめです。

完全に加熱してしまったものは、スープなどに使用するといいでしょう。

日本人には馴染みの深いしょうが、それだけに生のものはもちろん加工された製品もさまざま売られています。

しょうがパウダーだとチューブタイプ以上に持ち運びにも便利で辛味も抑えられ、手軽に使用できるようになるのではないでしょうか。

しょうが湯作りの際にも溶けやすくなります。

サプリメントならお料理とのバランスを考える必要もありません。辛味や味が苦手だという方も、ただ飲み込むだけなので味を気にしなくともよいでしょう。

加工品を作成する際に、どの程度まで加熱しているのかは各メーカーによって異なります。

加熱することなく、生のまま加工しているものもあります。

どのくらいの温度で加熱するかによってジンゲロール・ジンゲロン・ショウガオールとその成分が変化していく食材だからこそ、ホームページなどでよく調べてから購入してください。

風邪を引きにくい体作りをしたいのか・冷え性だからポカポカに温めたいのか・殺菌力を高めたいのか、自身が求める効果によって、必要となる成分は違ってきます。

もちろん、せっかく生のしょうがを買ってきても腐らせてしまっていては意味がありません。自身の使いやすさも考えて、生のものであればすりおろして冷凍するなど保存方法についても知っておきましょう。

マカナ(makana)に含まれる金時しょうがの効果

マカナ
つわりによる吐き気を解消してくれる効果を持つしょうが、妊娠を望んでいる方の妊活に最適な食材でもあります。

しょうがと言えばぽかぽか温め効果あり、体温が上がると体内が温まり内蔵の動きが活発化します。内蔵の動きが良くなるということは卵巣・子宮といった妊娠に関係する臓器も元気になるのです。冷えは妊娠に良くないです。

なかなか望んだ結果が得られないという方、まずは冷え性の改善からやってみませんか。

卵巣や子宮が元気を取り戻せば、乱れていた生理周期も安定します。

排卵も毎月きちんと行われるようになり、元気な卵子が作られます。

子宮が元気になると子宮内膜が厚くなりふかふかのベッドが作られるので受精卵も着床しやすくなりますし、いいこと尽くめなのです。

とはいえ、しょうがのような薬味的食材を毎日毎日摂取するのは大変だという方、妊活サプリメントでもしょうが配合のものはあります。

妊活と言えばの葉酸やマカと一緒に、冷えが気になる方はしょうがも配合の製品を選び出してください。

特に人気の高い妊活サプリメントがmakana・マカナです。

◆マカナがおすすめの理由
マカナ

不妊専門の産婦人科医も推奨しており、妊娠に欠かせない栄養素・葉酸がたっぷり入っています。いつもの食事にプラスで服用するだけで、厚生労働省の推奨する摂取量をきちんと摂る事ができるので安心です。

妊活の王様である国産マカ100パーセント使用しており、更には50種類以上もの栄養成分が絶妙なバランスで配合されているので、産む直前まで仕事に家事に・一人目のお子さんの育児にと忙しい毎日を送っている現代女性でも手軽に栄養が摂取できるのです。

もちろん、不要な添加物は一切入っていません。

健康な赤ちゃんが生まれてくるよう、ぜひ早めに服用を始めましょう。

特に葉酸は妊娠の1ヶ月前には摂取を始めるのが望ましいとされています。

◆マカナに使わている金時しょうがとは?
金時しょうがとは
妊活サプリのマカナに使われているのは、通常のしょうが以上にすぐれたパワーを持つ金時しょうがです。

金時にんじんというにんじんよりも赤みの強い種類のものがありますが、同じく「金時」と名が付くこちらのしょうがも赤色が特徴となっています。

薄いピンク色といった感じの普通のしょうがと違って、どちらかというとみょうがのような色・少し紫がかった赤色です。

サイズも通常のしょうがよりも小さめです。でもその小さな体の中に、ものすごいパワーを秘めているのです。

シンゲロールの量は普通のものの約4倍、そのため辛味も強いのですがサプリメントで摂取する分には問題ないでしょう。

更には、しょうが独特の爽やかな香りの元となるガラノラクトン、こちらも普通のものの約2倍です。

胸焼けに良いといわれるのでつわりで苦しい時期でも無理せず服用できます。

血管拡張作用があり、血流・血行促進に良い効果を持ちます。

妊娠中はもちろん、妊活中の女性の強い味方です。

辛くて風味が強くて普段の食事に使用するには食べにくい金時しょうが、でもせっかくの栄養の高さがもったいないです。

マカナはその良さを存分に活かしつつ、サプリメントという形で摂取しやすくしてくれたのです。

普通のしょうがももちろん、生のものをすりおろしても加熱したとしても身体を温めてくれる効果は持っています。

でも、人によってはそれほど実感できないという方もいるでしょう。

そんな方もぜひマカナでポカポカ温まって妊娠に最適な身体を作りだしてください。

無事妊娠したとしても、すぐにつわりがやってくるしお腹が大きくなっていくに連れて動き回るのが大変に、赤ちゃんのために栄養をきちんと取りたいのにとあせることはありません。

オールインワンのサプリメントであるマカナ、今のあなたに必要な栄養分はすべてこの一粒に凝縮されています。

こちらの記事の執筆者

監修者:阿部純治柔道整復師免許執筆者:阿部純治

プロフィール:
柔道整復師
株式会社May-Plus 代表取締役

塚原整形外科、大手整骨院グループの株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。
翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。

こちらも読まれています

h2の花左 オールインワンの妊活サプリのおすすめ人気ランキング特集!

おすすめのオールインワンサプリ


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活の栄養機能食品にはさまざまな成分を含むものがあり、それひとつでたくさんの栄養素が摂取できることからオールインワンサプリと呼ばれることもあります。そのオールインワン妊活サプリについて考察してみました。

詳しくみる

h2の花左 妊活中に効果的なダイエットをすると妊娠力アップ?理由と実践方法

ダイエットに失敗


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活中に太っている状態では脂肪細胞が増えていき、ホルモンバランスが悪くなることがあります。さらに太りすぎの影響でPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)になってしまうことも。必要に応じたダイエットを行い妊娠力を上げていきましょう。

詳しくみる

h2の花左 妊活に効果的な漢方は何?体質改善におすすめの生薬とは?

更年期障害の改善


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活を考え始めたら、まずは気になる症状に対して体質改善をしていくのが効果的です。 体質改善におすすめなのが東洋医学に基づいてつくられた漢方薬です。漢方が妊娠に与える効果を見ていきましょう。

詳しくみる

h2の花左 美容効果の高いベビーコラーゲンが配合されている妊活サプリならベルタ葉酸


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活サプリのベルタ葉酸にはベビーコラーゲンが配合されており、これは卵殻膜に含有されるⅢ型です。一般的にタンパク質の一種のものはⅠ型を指しており、肌の弾力性を引き出すために効果的です。Ⅱ型は関節のなめらかな動きをサポートしてくれます。

詳しくみる

h2の花左 妊活サプリは夫婦で飲む時代?代謝アップ=妊娠率を上げる?

夫婦


Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/neowork/tstormradio.com/public_html/wp-content/themes/ninkatsuranking/single.php on line 40
妊活は女性だけが取り組むと思っている方が多いかもしれませんが、不妊の原因の半分は男性であるというデータがあります。妊娠を成功させるには夫婦の協力が必要です。食事・運動・睡眠などを中心にサプリメントで体質改善を行いましょう。

詳しくみる